2014年スプリンターズS重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

5枠9番ストレイトガール「個人的注目馬」

函館スプリントS(G3):11着/0.6/6-3/ス/B/内

レースコメント:圧倒的に内が有利な馬場で平均ペースで流れば内先行有利になるのがフツーも、1,2,3番手の馬が直線で伸びなくて、その直後に居た人気2頭が完全にその3頭にブロックされたような形になって直線で全く追えず波乱になった。

チェックコメント:直線で完全にブロックされて為す術無く一切追えず完全に脚を余した。負けるとしたらこのパターンしかない!というパターンに嵌っての敗戦。このレースは度外視でよい。次走はロスを覚悟でもスムーズな競馬をするために外を選択する可能性もあるので内が圧倒的に有利なら少々心配も、それでも多分差し切るんじゃないかと思う。

7枠13番レッドオーヴァル「逆馬」

キーンランドC(G3):2着/0.0/10-9/CU/D/外

レースコメント:周回コースはフラットも、1200m戦はまだやや内有利。机上でロス換算をするなら、通常のロスの半分で計算するぐらいが良さそう。

チェックコメント:外枠だし差し馬だしということもあってD回すロスある競馬をしながらタイム差無しの2着は、ロス半分で計算しても半馬身以上の差をつけての実質1着。基本的にゴール前に急坂の無いコースが良いので、賞金的に出れるかどうか分からないけど、新潟の最終週(フラットで差せる馬場になってるハズ)に行われるスプリンターズSは、この馬に向いている条件だと思う。

7枠15番ハクサンムーン「個人的注目馬」

セントウルS(G2):2着/0.2/2-2/CU/B/中

レースコメント:内有利な馬場でペースがある程度速まって差しも届く流れでコーナー部内有利。

チェックコメント:春からの休み明け初戦の+12kgで、1kg余分に背負ってて、大外枠から控えて1頭分外を回したロスあって、それでも直線向くまでほぼ馬ナリで…となると、フツーに考えればこの馬がやっぱり強い。本番は揉まれる可能性のある内枠よりも、例え出遅れたとしてもスムーズな競馬が出来る中~外枠が良さそう。

My注目馬には登録していませんが、「栄光の競馬新聞」の字面だけなら、ベルカントは、前走「US」を「D」回して「0.3秒差」の,サンカルロは、前走「CU」を「C」回して「0.3秒差」の,スノードラゴンは、前走「CU」を「D」回して「0.3秒差」の「逆馬」で、グランプリボスは、前走「力」で2着の「地力馬」です。

予想2.gif

G1レースということで、恒例のG1レース解説(予想)ビデオを撮りました。

「馬場」「ペース」「勝ちポジ」と「予想印(◎◯▲☆△)」はビデオで確認してください。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)