2014年神戸新聞杯の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 サウンズオブアース「逆馬」

レースコメント:このレースの結果だけで考えると「SS:外差し」決着と判断しがちも、この週の他のレースを加味して考えると、内有利な馬場の差し決着で、このレースのレースタイプは「CU:コーナー部内有利」とするのが妥当。

チェックコメント:勝ち馬のダービー馬と同じ距離ロスをしてタイム差無しの2着は、非常に強い競馬をしたと言える。ただ、春の時点でもダービー以外(京都新聞杯や若葉S)で強い競馬をしていたので、元々力はあった。京都競馬場も合いそうなので、馬場と枠が合えば、このレースを再現するような強い競馬をしても全然不思議じゃない。本番でも人気が無いことを祈る。

もちろん、勝ったワンアンドオンリーも同じだけ強いですけど、ここでわざわざ取り上げても・・・ねぇ(笑)。逆にワンアンドオンリーは、厳しい競馬が続いている(サウンズオブアースはダービーは競馬をしていない)ので、本番でオツリがあるかどうかが、ちょっと心配。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)