2014年セントウルS重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2014年セントウルS成績はこちら

⇒ 2014年セントウルSレース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2014年セントウルS全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2014年セントウルS.gif

結果3.gif

内有利な馬場でペースがある程度速まって差しも届く流れでコーナー部内有利。

結果4.gif

8枠15番ハクサンムーン「個人的注目馬」
春からの休み明け初戦の+12kgで、1kg余分に背負ってて、大外枠から控えて1頭分外を回したロスあって、それでも直線向くまでほぼ馬ナリで…となると、フツーに考えればこの馬がやっぱり強い。本番は揉まれる可能性のある内枠よりも、例え出遅れたとしてもスムーズな競馬が出来る中~外枠が良さそう。

1枠1番リトルゲルダ「個人的注目馬」
内有利な馬場で最内枠からの順馬での勝利は、前走の北九州記念と一緒。「強い!」とは思わないけど、地力勝負でもこのメンバー相手ならハクサンムーン以外には負けてない計算で、本番で大外枠とかに入って変にオッズを下げるようなら、逆に狙いたい。

結果5

まあ、フツーにハクサンムーンは本番に向けて視界良好じゃないかと。ただ、今走も若干出遅れ気味のスタートだったので、コメントにも書いた通り、本番は外目の枠の方が競馬はし易いかも知れません。控える競馬も大丈夫そうだったし。

My注目馬以外にも、上位入線馬にコメントを書き残しましたので、参考までに書いておきます。

エピセアローム
勝てそうなポジションでの競馬でも完敗で、上位2頭とは少し力差がありそう。

スギノエンデバー
直線で進路取りにスムーズさを欠いた場面があったけど、ほぼ理想的な展開での4着は、上位2頭とは少し力差感じる。

マヤノリュウジン
理想的な展開も、さすがに前半で置かれ過ぎ。本番ではマクるぐらいの気持ちで早めに仕掛ける方が良さそう。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)