2014年新潟記念重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2014年新潟記念成績はこちら

⇒ 2014年新潟記念レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2014年新潟記念全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2014年新潟記念.gif

結果3.gif

余程のスローペースにならない限りはフラットで差しも十分に届く馬場。このレースは平均ペースで流れて、前・後・内・外互角の地力勝負。

結果4.gif

注目馬なし。

結果5

My注目馬にチェックした馬はゼロですが、何頭かにコメントを書き残しましたので、参考までに書いておきます。

マーティンボロ
直線で馬の間を(他馬に迷惑を掛けながら)縫って差し切り勝ち。馬の間を縫って抜けてくるのは力が無いと出来ないことなので、強い競馬をしたと判断して良いと思う。事実1番人気に推されていたし、近走の成績からもこのメンバーでは一番だった。

クランモンタナ
昇級戦で斤量が軽かったということもあるけど、地力勝負でタイム差無しの2着は評価してあげて良さそう。力馬タイプなので、軽い馬場よりも地力勝負馬場で買いたい。

ラストインパクト
一流ジョッキーの川田騎手がこの一鞍のみ騎乗するためだけに新潟参戦するほど惚れ込んでいるのか、それともデキが良かったのか分からないけど、スムーズな競馬ができたとは言え57kgを背負ってタイム差無しの3着は字面通りの評価をしてあげて良い。

トーセンジャガー,アロマカフェ
福島テレビオープン出走馬の次走は、確実に人気よりも上の着順で走っている。

ということで、このレースを見た結果で、福島テレビオープンの上位馬で、まだ出走していないレッドレイヴンコスモソーンパークセイルラージをMy注目馬に追加しました(笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)