2014年クイーンS重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

1枠1番ケイアイエレガント「逆馬」

ヴィクトリアマイル(牝馬G1):6着/0.3/3-3/US/C/中

レースコメント:平均ペースでも前が残せてしまうほど軽い内有利な馬場で内先行有利。

チェックコメント:USを先行もC回すロスある競馬になったのは非常に残念。ヴィルシーナの逃げにやられた感じ。それでも0.3秒差は、単純なロス換算だけなら2着で、手応えなどを考慮すると3着馬→4着馬に次ぐ3着。ゴール前で少しヨレてしまって最後は追わなかったし。

7枠11番マコトブリジャール 1600万で「逆馬」

垂水S(1600万):1着/-0.1/3-3/US/C/中

レースコメント:内先行有利。

チェックコメント:スローのUSを先行も大外枠からC回すロスあって0.1秒差1着はサスガ降級馬。馬場と展開が合えばOPでも。頭の低い走法なので急坂のないコース向き。

予想2.gif

まずは札幌の馬場状態ですが、先週の日曜日の傾向が継続して内有利な馬場です。

続いてペースですが、先行馬が多い印象で、そうなるとスローペースにはならずに平均ペースになるんじゃないかと想像します。

馬場状態とペース想定から、「勝ちポジ」は「内」、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的に言えば「CU」になるんじゃないかと思います。

k内.gif

この「内」のポジションを走りそうな馬の中で、過去に「US」「CU」「内」「瞬」の軽い馬場で好走している内枠の馬(高指数の馬)を探すと、

2番キャトルフィーユ(前走「US」で「100」,前々走「US」で「98」)
1番ケイアイエレガント(前走「US」で「98」,前々走「US」で「98」)

この2頭で、前走のヴィクトリアマイルの内容から、

◎:1番ケイアイエレガント
〇:2番キャトルフィーユ

の順番になるかな?

あと、1番人気のスマートレイアーですけど、愛知杯やヴィクトリアマイルのレース内容から、馬群の中のポジションから馬群を割る競馬ができない馬じゃないかとの仮説を立てている馬なので、大外をブン回しても勝ってしまうぐらいの能力の持ち主ですけど、個人的には内有利な馬場では飛ぶ方に賭けたいです。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)