2014年エプソムC重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

1枠1番ディサイファ「個人的注目馬」

都大路S(OP):2着/0.9/8-8/差/D/中

レースコメント:Hペースの差し決着。

チェックコメント:勝ったグランデッツァが強すぎただけ。従来のレコードに0.1秒差の好時計

3枠5番マイネルラクリマ「個人的注目馬」

前々走中山記念(G2):4着/0.6/4-3-3/CU/CC/中

前々走レースコメント:上がりの掛かる力の要る馬場で、更に雨も重なって、去年(2013年)の函館までは行かないまでも、距離ロスなくコーナーで内を回した馬に有利なレースになった。

前々走チェックコメント:大外枠ということもあって、終始外を回すロスある競馬をして、全くロスのない完璧な競馬をした勝ち馬に0.6秒差は、単純なロス換算では差がない。上がりの掛かる馬場では本当に強い競馬する。今後も注目!

4枠7番ゴールデンナンバー「個人的注目馬」

ヴィクトリアマイル(牝馬G1):9着/0.5/17-16/US/B/大

レースコメント:平均ペースでも前が残せてしまうほど軽い内有利な馬場で内先行有利。

チェックコメント:4角16番手からでは上がり最速33.0の脚を使っても届かなくて当然。度外視して良いのでは?直線で外は伸びなかったみたいだし。

My注目馬には登録していませんが、マジェスティハーツは、前走新潟大賞典で2着の「地力馬」です。

予想2.gif

まずは東京の馬場状態ですが、先週の極悪馬場も乾いてペースによって有利不利が変化する東京コースらしい馬場です。スローなら内先行,ペースがある程度流れば地力勝負です。

続いてペースですが、短距離馬のパドトロワの出走や、やっぱり行ってなんぼのフェスティヴタローが外枠、その他にも先行したい馬が外枠に居たりするので、フツーに考えてスローペースになりそうになく、平均ペース~ハイペースを想定します。

馬場状態とペース想定から、「勝ちポジ」は「地力勝負」と考えます。

kフラット.gif

「地力勝負」の場合は、馬の絶対能力が問われるので、基本的に地力上位の人気上位馬での決着になるのが普通です。

年明け以降の指数上位馬(地力上位馬)は、

・指数1位:100=マイネルラクリマ(2走前の中山記念「CU」)
・指数2位:98=マジェスティハーツ(前走の新潟大賞典「力」)
・指数3位:97=ディサイファ(2走前の大阪城S「力」)
・指数3位:97=マジェスティハーツ(2走前の大阪ハンブルクC「力」)
・指数3位:97=フェスティヴタロー(2走前の初富士S「力」クラス補正+4)

東京コースの地力勝負レースなら、過去に高指数を出している馬の中から更に、

「US」で差す競馬をした「逆馬」>「力」で勝ち負けした「地力馬」=「US」の「逆馬」=「CU」の「逆馬」>「差」「SS」で好走した馬

の順番で軸馬を探していきます。

ということで、普通に予想したらマイネルラクリマに行き着きます。中山記念で外々を回して世界一のジャスタウェイに0.6秒差の馬の単勝が15倍も付くなら、買わない理由がありません。こんな馬の単勝を15回買えば、多分何回かは当たるハズで、回収率は数百%にはなると思います(笑)

あと、「US」のヴィクトリアマイルで追い込む競馬をした「逆馬」のゴールデンナンバーも個人的に注目です。もしハイペースになれば、この馬にとって絶好の展開で、大外一気で突き抜ける可能性も十分あります。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)