2014年鳴尾記念の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 アドマイヤタイシ「逆馬」

レースコメント:馬場としては内有利も周回コースは地力が必要で、このレースは前後半のラップだけを比較するとスローペースも、残り6Fで12.0秒の後はずーっと11秒台のラップが続き、意外と厳しい競馬だったように思う。

チェックコメント:先行勢がタレて差し馬が台頭してきた中、外枠から先行してBB回しながらタイム差無しの2着は立派。4-11-5-8という成績が表している通り勝ち切れないも、馬体絞れて復調した。ローカルのG3で、前が残せる競馬になりそうなら勝ち切れるかも。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)