2014年NHKマイルC重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2014年NHKマイルC成績はこちら

⇒ 2014年NHKマイルCレース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2014年NHKマイルC全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2014年NHKマイルC.gif

結果3.gif

馬場としては、先週までよりも軽くなって内優勢に変化していた。このレースは、字面では前後半イーブンの平均ペースも、馬群が団子になっていたように中間でペースが緩んでゆったりしたペースになって、外枠から枠ナリに外を回した馬たちにとっては、距離ロスが堪える厳しいレースになった。

結果4.gif

2枠4番ロサギガンティア「逆馬」
出遅れから最後方にも関わらず大外を回すという大失態。出遅れは仕方ないとしても、最後方ならそのまま枠ナリに内を走ってさえすれば楽に差し切れてたレース。残念無念。

1枠1番キングズオブザサン「逆馬」
馬場と枠と展開が向いたとは言え、1頭分外を回した距離ロスと、直線で2着馬に前をカットされたロスを考えると、実質4着馬に次ぐ2着。やっぱりクラシック組が強いということかな?

4枠7番ホウライアキコ「逆馬」
パドックで入れ込んでしまってダメだと思ってたけど、1頭分外を回して0.1秒差は、単純なロス換算では3着。やっぱりクラシック組が強いということかな?

5枠9番サトノルパン「逆馬」
直線ずーっと前が壁で追い出せたのは外に出せた残り200mを過ぎてから。少々距離ロスもあったし。シッカリ追えていれば掲示板には載っていたと思うし、フラットな馬場だったら馬券圏内に入っていた可能性も無きにしも非ず。

結果5

ここで書くことはあくまでもイチ競馬ファンの個人的な見解だということをご理解頂いた上で、好き勝手に感情ムキ出しで書きます。

ロサギガンティアの乗り方は、最悪中の最悪でした。

素人の僕でも内で馬群の中で競馬をするのが良いタイプの馬だというのが分かっているぐらいなので、プロなら、しかも実際に騎乗経験のあるジョッキーなら分かっていたハズ。前走の皐月賞を見ても分かるでしょう。え!?ひょっとして分かってなかったの?

人気馬だったと言っても圧倒的人気馬から大きく離された人気3頭の中の1頭でしかないので、内で前が詰まるのを嫌がって外を回す競馬をしなくても良い。ましてや、出遅れて最後方からの競馬にも関わらず、外々を回す意味が全く理解出来ん。出遅れたら尚の事、出遅れを挽回するためにもロスなく内を回すべき!
結果論ではなく、明らかな騎乗ミス。M.デムーロなら内を回して楽に差し切ってたハズ。現に、同じように出遅れたスプリングSで内を回して差し切った。あれと同じ競馬をすれば良いだけ。すでに結果も出してるし、これまでも何度も東京で内から馬群を割ってきたし。

絶好のこの舞台でG1馬の称号を手に入れることが出来なかったのは残念で仕方ない。このレースを無難に勝っていれば、賞金加算して安田記念にも出走可能で、斤量差を利してG1を連勝してたかも知れないのに。

本当に、本当に残念で仕方ない。

ちなみに、レース後のジョッキーのコメントは、「いいですね。走る馬です。まだまだ成長の余地もあります」

反省した様子ゼロ。自分のミスで負けたと分かっていないのか、それともシラを切っているのか?
とにかく、馬が可哀想で仕方ないです。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)