2014年マイラーズC重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

6枠11番レッドアリオン「個人的注目馬」

ダービー卿チャレンジT(G3ハンデ):14着/1.2/8-10-11/ス/AC/中

レースコメント:ハイペースも団子馬群で2コーナーも4コーナーもギューギューで馬群の中に居た馬の何頭かはスペースが狭まって窮屈になっていた。最後の直線も何頭か横にヨレた馬が居て、進路が無くなったり狭くなったりした馬が何頭か居た。不利を受けてスムーズさを欠いた馬は、このレースを度外視しても良い。

チェックコメント:2コーナーで挟まれる不利。直線で前が壁になってその後追わず。色んな不利が重なった。度外視で良い。

8枠16番サワノパンサー「個人的注目馬」

東風S(OP):11着/0.7/6-5-6/力/

レースコメント:地力勝負。

チェックコメント:時計の掛かる荒れ馬場が向かなかったのかと。次の一戦が軽い馬場なら見直す価値あるかも?

My注目馬には登録していませんが、エキストラエンドは、東京新聞杯で2着の「地力馬」です。

予想2.gif

まずは京都の馬場状態ですが、土曜日のレースを見た方は既にご存知の通り、想像してた以上に圧倒的内有利な馬場です。

続いてペースですが、逃げ馬不在でフツーに考えればペースは落ち着くと考えるのが妥当です。フツーに考えてスローペース~平均ペースと考えます。

馬場状態とペース想定から、「勝ちポジ」は「内先行(内前)」になるんじゃないかと想像します。

内先行

この「内先行(内前)」のポジションを走りそうな馬がイメージできないのが、このレースを予想するのを難しくしています。昨日(土曜日)のメインレース(同じくマイル戦で差し追い込み馬がほとんどだった)みたいに、確実に逃げる馬が居れば予想が簡単なんですけど・・・(苦笑)

こんなレースは、奇襲に打って出る馬が居ると思うんですけど、どの馬がそんな奇襲に出るか分からない(分かれば奇襲にはならない)ので、ここは素直に近3走で前で競馬して好走したことのある馬をピックアップすると、

7番アドマイヤドバイ(前走3角4番手)
8番エールブリーズ(前走3角6番手)
10番カオスモス(前走3角2番手)
11番レッドアリオン(3走前逃げ)
16番サワノパンサー(2走前3角5番手)

前走、不利が続いて惨敗したレッドアリオンが、スタートを決めて逃げてくれないかと期待してるんですけど、出遅れたら終わりの馬を買うのは怖いですね(苦笑) サワノパンサーが内枠だったら買ってたのになー。

このレース以外の簡単なレースで勝負しましょう(笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)