2014年ニュージーランドTの注目馬

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている馬を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

3枠3番アルマエルナト「個人的注目馬」
最後方からコーナーのロスを抑えた分、直線で外に出せずに馬群の間を割ることを選択して、少し追い出しが遅れるも前が開いたら溜めに溜めていた脚を爆発させて3着。超ハイペースになったことと、コーナーでロスを抑えたことが結果的にプラスに出た。漁夫の利があったのは否めない。ただ、超ハイペースでも馬群は比較的団子状態で、8着までと9着以下との間に0.8秒もの差が付いている。ひょっとしたらこのレースを経験したことがプラスに出る可能性があるので、1~8着馬の次走以降には少し注意したい。

5枠9番ショウナンワダチ「個人的注目馬」
単純なロス換算では4着馬と差がない。全く悲観する結果じゃなく、逆にこの字面の悪さで人気を落とすようなら狙いたい。

7枠12番ショウナンアチーヴ「個人的注目馬」
3着馬と同じような競馬をして前が開いたのも同じぐらいも6着。ただ、超ハイペースでも馬群は比較的団子状態で、8着までと9着以下との間に0.8秒もの差が付いている。ひょっとしたらこのレースを経験したことがプラスに出る可能性があるので、1~8着馬の次走以降には少し注意したい。

8枠14番カラダレジェンド「個人的注目馬」
超ハイペースでも馬群は比較的団子状態で、8着までと9着以下との間に0.8秒もの差が付いている。ひょっとしたらこのレースを経験したことがプラスに出る可能性があるので、1~8着馬の次走以降には少し注意したい。

8枠15番ベルルミエール「逆馬」
超ハイペースの差し決着を前目で競馬して0.2秒差4着はフツーに立派。力の要る馬場も軽い馬場も対応できて、しかも先行できるので、今後も馬場に合った枠なら買いやすい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)