2014年弥生賞重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

3枠3番アデイインザライフ「地力馬」

京成杯(3歳G3):3着/0.3/16-16-15/力/AE/大

レースコメント:馬場としてはフラットで、ゴール前の直線が斜め左前からの向かい風になる強風が吹いていて上がり時計の掛かる1日。このレースの結果だけを見ると外差し決着も、1日を通してレースを見ていて別に内の馬場が悪かったワケでもなく、またこのレースのペースも緩急はあったものの別段速かったワケでもないし、現に人気薄の逃げ先行馬もソコソコの着順に残していること、力勝負レースに強い地力上位馬が上位を占めたことから、このレースを力勝負と判断した。

チェックコメント:追い切りの動きは素晴らしいし、レースを見てもド迫力。しかし、パドックだけを見ると到底走る馬とは思えない馬(笑) 馬体が絞れて馬にハキが出てきたら末恐ろしい馬になるかも知れない。

5枠6番キングズオブザサン「地力馬」

京成杯(3歳G3):2着/0.3/10-7-6/力/DE/中

レースコメント:アデイインザライフ参照。

チェックコメント:戦歴からも、今の力の要る馬場が滅法得意。軽い馬場で見送って、力の要る馬場で買いたい馬。

5枠7番アズマシャトル「地力馬」

ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳G3):2着/0.2/8-8-5/力/CE/中

レースコメント:フラットな馬場で現時点での完成度の差が出た印象。負けた馬の巻き返し注意。

チェックコメント:勝ち馬に比べて外々回すロスが大きかったのは事実。そういう意味では、0.2秒差を付けられたほどの力差は感じないし、考えようによってはこの馬の方を上の評価にしても良いかも。外を回した馬の中では最先着。

6枠8番エイシンエルヴィン「地力馬」

きさらぎ賞(3歳G3):3着/0.2/5-5/力/A/中

レースコメント:ペースによって有利不利が変化する馬場で、このレースは少頭数でも平均的なペースでレースが流れて地力勝負になった。

チェックコメント:現時点での3歳トップクラス2頭を相手に0.2秒差まで詰め寄ったのは力が無いと無理。自己条件の500万どころか、重賞でも十分に勝ち負けできるハズ。

7枠10番トゥザワールド「逆馬」

若駒S(3歳OP):1着/-0.2/6-5-4/CU/BC/中

レースコメント:コーナー部内有利。

チェックコメント:スローのCUをBC回しながら楽に差し切り勝ち。この相手には負けそうにない完勝。

7枠11番ワンアンドオンリー「地力馬」

ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳G3):1着/-0.2/8-8-8/力/AC/外

レースコメント:アズマシャトル参照。

チェックコメント:2着馬と比較してロスの少ない競馬ができたのが良かったのは間違いないけど、それにしても鮮やかな差し切り勝ち。

8枠13番サトノロブロイ「個人的注目馬」

福寿草特別(3歳500万):1着/-0.2/3-3-3/CU/AA/中

レースコメント:アズマシャトル参照。

チェックコメント:強い勝ちっぷり。社台期待の3着馬のガリバルディに0.3秒差。

予想2.gif

まずは中山の馬場状態ですが、相変わらず力の要る馬場で、ペースが緩むと内をロスなく回した馬が有利で、ペースが流れると外を回した馬も届く感じです。ペースに左右される馬場ですね。

続いてペースですが、アグネスドリームというシッカリとした逃げ馬が居ます。この馬はスローで逃げるタイプの馬じゃなくて、速めのペースで逃げるタイプの馬です。ただ、この馬に競りかける馬は居ないと思うので、アグネスドリームの大逃げで、後続は実質スローペースのレースになるんじゃないかと思います。

(後続が追いかけたら「地力勝負」で人気決着の予想になってオモロないので、少々強引ですが、アグネスドリームの大逃げで後続はスローの予想で行きます!)

馬場状態とペース想定から、大逃げのアグネスドリーム以外の後続馬群としてはスローペースになると思うので、「勝ちポジ」は「内先行(内前)」じゃないかと想像します。

内先行

教科書通りなら、勝ちポジが「内先行(内前)」の場合は、過去に「US」「CU」「内」「瞬」の軽い馬場で先行して好走している馬(高指数の馬)を探すのがフツーですが、今の中山は少々力の要る馬場なので、過去に「力」で先行して好走している内枠の馬(高指数の馬)を探すと、

1番エアアンセム(ホープフルS「力」1着,指数「80」)
5番アグネスドリーム(京成杯「力」7着,指数「79」)
6番キングズオブザサン(葉牡丹賞「力」1着,指数「79」)

人気馬が差し馬なので、後続馬群が牽制し合っていると、1頭の遥か彼方を走っている逃げ馬(アグネスドリーム)を捕まえきれない・・・なーんてなことが無くもないかなってエロいことを思ったり、期待したりしちゃいます(笑)

ということで、ウチパクさんには変に抑えること無く、アグネスドリームを気持ちよく逃げさせてあげて欲しいなって願ってます。ちなみに、アグネスドリームはシャドーロールを付けてる馬(金曜日の夜に配信した【BWH通信】参照)だったりします。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)