2014年共同通信杯重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2014年共同通信杯成績はこちら

⇒ 2014年共同通信杯レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2014年共同通信杯全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2014年共同通信杯.gif

結果3.gif

この日はスローペースばかりで内優勢も、東京コースらしく決め手のある差し馬が力を発揮できる馬場。

結果4.gif

5枠7番イスラボニータ「個人的注目馬」
好スタートから逃げ馬の直後の絶好位を取った時点で勝負アリ!直線を向いても馬ナリで追い出しを遅らせて、内から2着馬が並んできた残り250mから追い出して0.2秒差完勝。皐月賞で本当の力が試されることになりそう。厳しいレースをしていないので、個人的にはまだ半信半疑。ただ、あの名牝ウオッカと似たパドックでの歩様をする馬だけに、東京が合ってるのは間違いない。

4枠5番サトノアラジン「逆馬」
スタートはそんなに悪くなく勝ったイスラボニータの直後が取れそうだったけど、2コーナーで内と外から挟まれてどんどん位置が後ろになって、3コーナー進入時には後ろから4番手まで下がってしまった。それでもいつもの岩田騎手なら距離ロスを嫌って内にこだわった競馬をするのに、このレースでは馬群の外に出して一気にマクリ上げる距離ロスの大きな競馬をした。馬の能力を過信しすぎたのか、それともこのレースで賞金を稼ぐことを絶対条件とされていて冷静な判断ができなかったのかは分からないけど。結果的にこのロスが堪えて、最内をピッタリ回った1,2着馬に差されて賞金加算のない3着に。しかし、単純なロス換算では勝ち馬と差のない2着なので、決して悲観する結果じゃない。余裕のあるローテーションを考えて皐月賞は諦めて、毎日杯からダービーへ向かうのが良いんじゃないかと思う。可能性はまだ残ってる。諦めないで欲しい。

4枠6番ショウナンワダチ「個人的注目馬」
単純なロス換算では4着馬と差がない。全く悲観する結果じゃなく、逆にこの字面の悪さで人気を落とすようなら狙いたい。

結果5

上のコメントでも書きましたが、勝ったイスラボニータは、好スタートから逃げ馬の直後の絶好位を取った時点で勝負アリでしたね。

11年間ほぼパーフェクトだった「栄光の重賞ランク」は、残念ながら2着抜け。

そして、普段は連勝馬券を買わない僕の個人的な馬券は、一応ベルキャニオンは入れてたんですけど、サスガに1-3-2番人気の馬券は買えませんでした。

2014年共同通信杯馬券.gif

公開当初から当て続けてきた共同通信杯が2着抜けで不的中となったことで、これを機に「栄光の重賞ランク」は、2014年いっぱいをもって公開を終了しようと思ってます。

「栄光の重賞ランク」も「守→破→離」のステップで、ボチボチ離れる時期なのかなと。干支も一周したことですしね(笑)

この件に関しては、また後日正式に発表します。

あと、このレースは条件付きでMy注目馬にチェックした馬が居るので、その馬たちのコメントも書いておきます。

ベルキャニオン
勝ち馬の直後の絶好位で競馬できて、ゴール前で突き放されたのは現時点での力差かな。ただ、厳しい競馬になったホープフルSを経験しているのは大きなアドバンテージ。馬場と枠次第では、皐月賞での逆転も無きにしもあらず。

マイネルフロスト
内を回したとは言え、0.5秒差5着は、やはり力ある。イスラボニータほどじゃないけど、大きく脚を振り出す軽いフットワークをする馬なので、東京の軽い馬場は合ってると思う。

ピオネロ
パドック気配良く、それでも5着は適正の差かな。軽い馬場よりも力の要る馬場の方が合っていると思うので、中山に変われば結果も良くなるんじゃないかと思う。

ハギノハイブリッド
自己条件の500万なら胸張れる。軽い馬場が良さそう。

ローハイド
自己条件の500万なら胸張れる。軽い馬場が良さそう。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)