2014年フェアリーSの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】 特になし。

レースコメント:外を回しても全く不利にならない、というよりもペースやコース(距離)によっては外を回した方が優勢になる力の要るフラットな馬場で、緩めのペースでも力勝負に。出走メンバーが1勝馬のみで実質は3歳牝馬限定の500万のレースで、時計的にもペースが緩んだとはいえ当日の未勝利よりも遅い時計での決着となり、とてもじゃないけど重賞とは言えないレベルの低いレース。あくまでもレベルの低い3歳牝馬限定の500万のレースと考えるのが良さそう。

チェックコメント:このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ません。
レースコメントにも書いた通り、レベルの低いレース。3着のリラヴァティは、戦績からも軽い馬場向きの馬だと思うので、今の京都みたいな馬場の方が好走確率は上がると思います。金杯の週の馬場なら、この馬が勝ってたと思います。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)