2014年シンザン記念重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

1枠1番ウインフルブルーム「地力馬」

朝日杯FS(2歳G1):3着/0.2/2-5-3/力/DD/中

レースコメント:フラットの馬場で速めのペースでレースも流れたことで地力が問われる力勝負レースになった。

チェックコメント:力勝負とは言え、外枠から先行してDD回した距離ロスはサスガに響いたんじゃないかと思う。勝ち馬との0.2秒差は枠順の差とも言え、力負けではないんじゃないかと思う。枠が逆なら結果は逆になってたかも?

6枠8番ビップレボルシオン「個人的注目馬」

ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳G3):9着/0.7/11-8-8/力/DE/外

レースコメント:フラットな馬場で現時点での完成度の差が出た印象。負けた馬の巻き返し注意。

チェックコメント:現時点での完成度の差かな?最も距離ロスの大きな競馬したし。巻き返し期待。

7枠11番モーリス 500万の「地力馬」

万両賞(2歳500万):1着/-0.1/5-4/力/C/中

レースコメント:地力勝負。

チェックコメント:フットワーク大きいので、もう少し距離伸ばせると思うねんけど…。カタメの歩様が柔らかくなれば!岡田総帥曰くマイルまで。

8枠12番ミッキーアイル 500万の「地力馬」

ひいらぎ賞(2歳500万):1着/-0.6/1-1-1/力/AA/最

レースコメント:地力勝負。

チェックコメント:翌日の朝日杯FSよりも走破タイムで0.5秒、上がり時計で0.6秒優秀。それも逃げて。実質的にこの馬の方が強い。岡田総帥曰く1600~1800の馬。

予想2.gif

圧倒的な1番人気が予想されていたミッキーアイルが不利な外枠を引いたことで、穴党の人は「ヨシ!」とガッツポーズをしたかも知れませんが、

(1)出走頭数が13頭と少ない
(2)ミッキーアイルは逃げ馬で、スタート自体は速くなく二の脚で逃げるタイプの馬

なので、逆に内枠を引いていたら揉まれる競馬になったり、変に控える競馬を試して持ち味を活かさない競馬をしたりする可能性があったのが、外枠を引いたことで揉まれることはないし、控えることなく今までと同じ競馬をするしかないので、逆に飛ぶ可能性が減ったかな?と思います。

2番人気が予想されるウインフルブルームも好枠を引いたし、ちょっと手を出すのは厳しいレースかな?と思います。

個人的にレースぶりに注目しているのがビップレボルシオン。同父(マンハッタンカフェ)のショウナンマイティに似た脚長で好馬体の馬で、将来的にはかなり走ってきそうな気がしてるんですけど、いかんせん競馬もショウナンマイティに似て不器用な競馬をしてます。普通に考えたらあり得ないんですけど、外を回しても馬券圏内にブッ飛んでくるバケモンみたいな競馬をしてくれないかと期待してるんですけど、まあ、あり得んでしょうね(苦笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)