2014年中山金杯の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 ディサイファ「個人的注目馬」

レースコメント:内回りコースは内も外もOKなフラットな馬場で、このレースはペースが流れて差し馬が届く流れ。レースタイプとしては「差」「力」も考えたけど、6~8着に力上位とは思えない先行馬が0.2~0.4秒の僅差で入線したこと、レースレベルがそれほど高くなったとは言え勝ち馬を除いて上位入線馬の斤量が比較的軽いこと、13着までが0.8秒差の接戦になったことを考えて「ハ」とした。

チェックコメント:上位入線馬では(四位騎手らしく)最も距離ロスの大きな競馬をしたし、+14kgの馬体重もサスガに重かった。このメンバーレベルで力負けしたとは思わない。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)