2013年12月21~23日の馬場傾向

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

中山の芝コースは、時計の掛かる重い馬場で予想が難しい馬場でした。重い馬場なのに、過去に「US」「CU」の軽い馬場で好走していた馬の活躍が目立ちました。

阪神の芝コースも、中山同様に予想が難しい馬場でした。内回りコースはペースによって変化する馬場で、スローペースで「US」に、ペースが流れれば「力」になっていました。外回りコースは、外からの差しが届く馬場でした。

年内に、2013年の総括みたいなビデオを撮ってアップしようと思ってますので、その時に覚えてたら2013年の馬場の話もしたいと思います。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)