2013年阪神ジュベナイルフィリーズ重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2013年阪神ジュベナイルフィリーズ成績はこちら

⇒ 2013年阪神ジュベナイルフィリーズレース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2013年阪神ジュベナイルフィリーズ全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2013年阪神ジュベナイルフィリーズ.gif

結果3.gif

フラットな馬場の阪神外回りコースで速めのペースで流れたことで、絶対的能力が必要な地力勝負レースになった。これだけのメンバーが揃っていてタイム差なしでゴールした上位3頭は、当然ながらクラシックでも主役になるでしょう。

結果4.gif

4枠8番レッドリヴェール「地力馬」
字面が-8kgだったことだけでなくパドック映像を見る限りも細く映ったし、チャカツキもあったので「こりゃダメやなー」って思ってたのに、絶好位からの競馬だったとは言え差し切って勝ち切ったのには驚いた。改めてこの馬の地力と勝負根性を思い知らされた。当然ながらクラシックでも注目!

5枠10番ハープスター「地力馬」
何人かの元騎手が「外を回した方が良かった」と結果論でコメントしてたけど、圧倒的1番人気がどうとかでなく、あの馬群の形であの位置から馬群の大外に出すようなことをしたら、それこそ「何しとんじゃー!」って怒られてたと思う。あの競馬は仕方ない。結果論的には「勝った馬が強かった」の方がシックリくる。とは言え、決して力負けしてないし、クラシックも当然注目!

3枠6番フォーエバーモア「地力馬」
前の馬を交わした時には「勝った!」と思ったけど、上位2頭があまりにも強かった。上位3頭の中では一番器用な競馬が出来そうで、クラシックが内優勢な馬場で行われたら、逆転も可能。

結果5

1~3着馬はかなり強いと思うし、My注目馬には入れませんでしたけど、4~7着馬も相手が軽くなれば重賞で全然勝ち負けしてくる能力を持ってると思います。

あと、ハープスターのコメントで書いた“何人かの元騎手”の結果論コメントを紹介しておきます。

アンカツ(安藤勝己)さんのツイッターより
ハープスターはあれでも全然走っとらん。最後の直線も嫌々やで。ブエナビスタとタイプ似とって、トップスピードに乗るまで時間がかかる。結果論やけど、もっと下げて、直線はギアをシフトしながら外を回すべきやった。ただ、今日の競馬がいい経験になるやろ。オレはこの馬の素質が断然やと思っとる。

元騎手・坂井千明さんのブログより
ハープスターは、後ろからジックリ行って終い勝負に賭けていたね。これまでも後ろから行っていたんだから、この乗り方は決して悪くなかったと思う。ただ、いつまでもインコースにこだわり続けたあまりに、ちょっと中途半端な競馬になってしまったのが残念。いつもよりもスタートが良かったんだから、もうちょっと前に付けても良かったかもしれない。それに、道中もあれだけ手応えが良かったのなら、ノビノビ走れる外へ思い切って出すべきだったんじゃないかな。追ってモタついたのは、インで窮屈な所に入っていた分。エンジンが掛かってからは「さすが」と思える伸びだっただけに、余計にもったいない競馬になってしまったよ。まぁ、いずれにしても力負けではいし、負けて強しの内容。乗り方ひとつで逆転まであったと思うから、全然悲観することはないんじゃないかな。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)