2013年阪神ジュベナイルフィリーズ重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

3枠6番フォーエバーモア 前走500万で「逆馬」

サフラン賞(2歳500万・牝):1着/-0.2/8-7/CU/C/中

レースコメント:コーナー部内優勢。

チェックコメント:CUをC回すロスあって0.2秒差完勝。

4枠8番レッドリヴェール「個人的注目馬」

札幌2歳S(2歳G3):1着/-0.0/10-8-4/US/AB/中

レースコメント:雨の不良馬場でもの凄い力の必要なタフな馬場コンディションで、内ラチ沿いを距離ロスなく走った逃げ先行馬が圧倒的に有利なレース。1~3着馬以外は直線でジョッキーが追っていないので、着差の大きさはそれほど気にしなくて良いと思う。あと、今後注意しておきたいのは、当週(8/31,9/1)の函館は圧倒的内有利で、レースタイプの多くが「US」となっているけど、通常であれば「US」は軽い馬場として扱うけど、当週に関しては重い馬場だということを記憶に残しておいて欲しい。

チェックコメント:最内枠からラチ沿いを通ってほぼロスのない競馬をしたのが勝因も、最後まで馬が走る気を無くさなかった根性が凄い。非常に厳しい競馬だったので、馬の心身のケアが大切。

5枠10番ハープスター「個人的注目馬」

新潟2歳S(2歳G3):1着/-0.5/18-18/瞬/B/大

レースコメント:フラットな馬場で速い上がりが使える(瞬発力がある)差し馬が存分に力を発揮できる馬場。このレースはスローペースになって瞬発力のある馬、もしくは、先行して粘りこんだ馬が上位入線した。

チェックコメント:ゲートはフツーも二の脚が付かないようで最後方からの競馬。直線で馬群の大外に出してラスト2ハロン続けて10秒台前半のもの凄いキレる脚を使った。残り200m過ぎまで右手前で、さらに残り200mを過ぎてから左手前に変えて10秒台前半で走っているので、別に右回りでもこの脚が衰えるとは思えず、左右の回りに不安はない。現時点での不安点は二の脚がなく後方からの競馬になってしまうことぐらいで、更に成長するようなことがあれば、歴代の名牝に肩を並べるほどの馬になり得るかも知れない。とにかく注目!

予想2.gif

馬場と、展開と、人気上位5頭と、気になる穴馬の話をしてみました。

参考にできるところがあれば参考にしていただければと思います。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)