2013年富士Sの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 レッドアリオン

レースコメント:馬場はフラット。このレースはペースが緩んで内先行有利。

チェックコメント:ゲート内で煩く出遅れ。スローのUSをD回すロスあって4角11番手から差して0.3秒差は、単純な距離ロス換算では、強い競馬をした勝ち馬に次ぐ2着に相当。出遅れが無ければ勝ち切れたレースで、出遅れグセさえどうにかなれば、勝ち馬にヒケを取らない能力上位の馬。

もちろん、勝ち馬のダノンシャークも「逆馬」の強い競馬での1着でした。G3では力が違い過ぎです。ただ、-12kgの馬体重での「逆馬」好走だけに、本番の次走が少々心配です。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)