2013年毎日王冠重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2013年毎日王冠成績はこちら

⇒ 2013年毎日王冠レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2013年毎日王冠全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2013年毎日王冠.gif

結果3.gif

どうやら雨予報の週は少々硬めの内優勢馬場を造るのが最近のパターンになってきているようで、馬場傾向としてはやや内優勢。このレースはスローペースで流れて、ダート馬の最下位馬までもが上がり33.9を出し、能力上位5頭が上がり32秒台をマークするほどの高速上がりの瞬発力戦になって、サスガに後ろから競馬をしていては届かない前残りのレースとなった。

結果4.gif

注目馬なし。

結果5

注目馬はなしにしましたが、次走で積極的に狙いたいと思う馬が居ないだけで、条件さえ良ければ、天皇賞(秋)でも買いたい馬は居ます。

ということで、そんな馬たちにはそれなりのコメントを残しましたので、参考までに転載しておきます。

1着:エイシンフラッシュ
スローの瞬発力勝負は滅法得意。他馬よりも2kg重い斤量でも得意のパターンなら勝負できる。天皇賞も内枠が欲しい。

2着:ジャスタウェイ
いつもよりもスタートが良く前目で競馬出来たのが良かった。それでも2着なのがこの馬らしい。

3着:クラレント
スローペースに持ち込むことで絶対能力を補って3着。

4着:レッドスパーダ
競り合いを避けてスローペースを演出して絶対能力を補って4着。

5着:ダークシャドウ
想像していたよりも後ろの位置になって5着。叩きレースと考えれば悪くない内容。

6着:ショウナンマイティ
後方からの競馬では届かなくて当然。叩きレースと考えれば悪くない内容も、-18kgの馬体重はちょっと心配。

7着:コディーノ
出負けして後方から直線大外の追い込みでは、上がり最速32.7を使っても届かなくて当然。叩きレースと考えれば悪くない内容。ただ、やはり大味な競馬をするよりも、内枠から内をロスなく回して直線で馬群を割る競馬が合っているように思う。そういう意味では、四位騎手は合ってないように感じる。天皇賞は誰が乗ろうとも内枠が欲しい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)