2013年オールカマー重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2013年オールカマー成績はこちら

⇒ 2013年オールカマーレース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2013年オールカマー全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2013年オールカマー.gif

結果3.gif

内外フラットな馬場で、しかもペースも流れて縦長の馬群になれば、地力勝負になって当然。このレースの段階では力通りの結果になったと解釈して良さそう。

結果4.gif

6枠12番ヴェルデグリーン「地力馬」
休み明けでも仕上がり良好で存分に力を発揮して1着。中山+差せる馬場+差せる展開で、この馬にとって力を発揮できる条件が整っていたとは言え、それは他の有力馬にとっても条件は同じ。素直に力を認めて良いのでは?次走、同じく地力勝負馬場にも関わらず、この結果がフロック視されていて不当に人気を下げているようなら狙いたい。

2枠3番ハナズゴール「個人的注目馬」
直線に向くまで内でジっとして直線だけ追った。想像してたよりも好走できた感じも、この馬にとっての目標は次走の府中牝馬S。次走勝って賞金を積んで、秋の最大の目標はマイルCS。

結果5

休養明け初戦の馬が多く「目標は次走!」というような馬が多かったと思うけど、勝ったヴェルデグリーンも走れる態勢が整っていたとは言え、同じく休養明け初戦で、ここを勝ち切ったのは素直に能力を認めてあげても良いように思いました。

ハナズゴールについて、馬主さんに近い筋(ムネヒロさんですけどね。笑)の話によると、「次走の府中牝馬Sが必勝態勢で、すでに武豊騎手を抑えてある。秋の最大の目標は、府中牝馬Sを勝った後のマイルCS」とのことで、ここはあくまでも次走で勝てなかった時に出走するであろうエリザベス女王杯のための試走だったみたいです。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)