2013年セントライト記念の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 アドマイヤスピカ

レースコメント:馬場はフラット。最後の直線で2回、内を走っていた馬たちは進路が狭くなる不利があった。4コーナーで外を回した馬と、直線で外に進路を取った馬がスムーズな競馬ができていた。1~7着馬は、ある程度スムーズな競馬ができての結果。出走メンバーを考えても、1000万クラス程度のレースレベルかな?

チェックコメント:休養明け初戦だっただけに、まだ上昇の余地を感じる。パドック気配はいつも良く見せないとは言えイマイチだったし。このメンバーなら菊花賞で一番買いたい度は高い。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)