2013年オールカマー重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

2枠3番ハナズゴール「逆馬」休養明け

パラダイスS(OP):2着/0.2/8-7/US/C/中

レースコメント:内先行優勢。

チェックコメント:スローのUSを後方からC回して差しては届かなくても仕方ない。

3枠5番ムスカテール「地力馬」休養明け

目黒記念(G2ハンデ):1着/-0.2/10-12-12/力/BB/中

レースコメント:決め脚のある差し馬が十二分に力を発揮できる東京コースらしい地力勝負のフラットな馬場。ペースが流れたことで、レコード決着の地力勝負になった。

チェックコメント:掛かって行ってしまった前走は何だったのかと思ってしまうほど、今走は脚をためてレコードでの強い差し切り勝ち。前走は枠が大外枠で位置を取りに行ったことで掛かってしまったのか?

5枠9番ダノンバラード「地力馬」休養明け

有馬記念(G1):2着/0.6/2-2-2/力/AA/内

レースコメント:力の必要なフラットな馬場。大逃げのシルポートは超ハイペースも後続は平均ペースで地力が問われる力勝負となった。当日の調子+馬場適性がマッチした順番にゴールした印象。

チェックコメント:追い切りの動きが絶好で調子が良かったし、力の必要な馬場&阪神コースが合うとは言え、2着には正直驚いた。とは言え、中山記念や日経賞では力負けしていたのも事実で、この結果だけを鵜呑みにして圧倒的人気で馬券を買うのは早計なように思う。また、内有利な軽い馬場では常に取りこぼすタイプの馬ということも忘れてはならない。

8枠15番ダイワファルコン「逆馬」休養明け

鳴尾記念(G3):10着/0.7/10-3-4/CU/DD/中

レースコメント:開幕週で内優勢な馬場。このレースも馬場傾向が反映されてコーナーで内をロスなく回した馬が有利なレースとなった。

チェックコメント:外枠からメンバー中最もロスの大きなDD回すロスあっては仕方ない。単純なロス換算では3着に相当。これで人気が落ちるなら逆に狙い目。

予想2.gif

大きいところを狙っている馬だから仕方がないと言えば仕方がないんですが、My注目馬の4頭は全馬休養明け初戦(苦笑)

個人的に残しているMyデータから、休養明け初戦の馬を買ってもプラス収支にならない(つまり、長い目で見ると休養明け初戦の馬は儲からない)ということが分かっているので、休養明け初戦の馬はなるべくなら買いたくないんですよねー。しかも、4頭とも人気やし(汗)

ということで、現時点では見(ケン)する方向で考えてます。(買ってしまう気がするけど・・・苦笑)

ちなみに、個人的に残しているMyデータから、長い目で見ると儲からないのは、休養明け初戦の馬の他に、

・1番人気馬 ←多分、みんなマイナスでしょう(笑)
・ハンデ戦 ←僕の予想スタイルは合わないのでしょう
・3角コース(中山1600,東京2000,札幌1500) ←コースがいまだ理解できてないようです(汗)

などがあります。

ただ、長い目で見ると儲からないってことは分かってても、レース単体で考えて買ってしまうのが、僕らホースプレイヤー(競馬ファン)なんですよねー(笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)