馬場直前情報(2013年7月19日(金)正午現在の情報)

シェアする

まずは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

福島の芝コースは、土曜日は良発表でも雨が降り続いていて、徐々に力が必要な上がりが掛かる競馬になっていって、内→フラット→外へと変化しました。日曜日は馬場が乾いてきて次第にまた内優勢が復活していきました。今週で最終週となりますが、雨の影響が残っていなくて乾いた良馬場ならば内優勢、雨の影響が残っていて渋め残りの馬場ならフラット、雨が降る中で競馬が行われればペース次第で外優勢といった感じになるんじゃないかと思ってます。

中京の芝コースは、雨の影響もあって周回コースで余程のスローペースにならない限りは、内が厳しい馬場になっていました。今週は晴れの良馬場で競馬が行われそうですが、特にU字コースは中~外枠の馬から軸馬を選びたいです。あとは、メンバーを見てペース判断をして、1600m,2000m戦でスロー必至なら前残り、それ以外のレースでペースが速まりそうなら外差しとレースタイプを決めつけて馬券を買いたいと思ってます。

函館の芝コースは、相変わらず内優勢でした。今週はコースがA→Bに変更になりますが、内優勢が継続するのではないかと思ってます。

では、今週の馬場情報です。

福島競馬場の野芝の芝丈が約10~12cmから約10~14cmと0~2cm長くなり、洋芝の芝丈が約12~16cmから約12~15cmと0~1cm短くなりました。
函館競馬場の芝コースが、今週からA→Bコースに変わります。

スポンサーリンク

◆福島競馬場

■天候:曇

■馬場状態:(芝)稍重(ダート)重

■芝の状態:3~4コーナー及び正面内柵沿いの一部に傷みが出てきていますが、全体的には概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~14cm、洋芝約12~15cm(障害コース)野芝約14~16cm

■使用コース:Bコース(Aコースから2m外に内柵設置、※3~4コーナーは2.5m)

■気象状況:
13日(土)に7.5ミリ、14日(日)に19.5ミリ、15日(月)に2.0ミリ、16日(火)に5.5ミリ、17日(水)に21.0ミリ、18日(木)に36.5ミリ、19日(金)に1.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・17日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・19日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース(襷コース)
・特記する作業はありません。

◆中京競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:最終節を迎え、全体的に内柵沿いは傷みが出てきており、特に3~4コーナーの内側は傷みが大きい状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約10~14cm

■使用コース:Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

■気象状況:
13日(土)に15.5ミリ、14日(日)に0.5ミリ、15日(月)に3.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・16日(火)芝刈りを実施しました。
・16日(火)~19日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・16日(火)~18日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

◆函館競馬場

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週からBコースを使用します。柵の移動により傷みはカバーされ、全体的に良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)洋芝約10~14cm

■使用コース:Bコース(Aコースから4m外に内柵設置)

■気象状況:
12日(金)に2.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・14日(日)~15日(月)芝刈りを実施しました。
・15日(月)~19日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・15日(月)~19日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

以上、JRA馬場情報より

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)