2013年宝塚記念重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

8枠11番ジェンティルドンナ 前々走「個人的注目馬」

前々走ジャパンC(G1):1着/-0.0/2-3-6/CU/AA/最

前々走レースコメント:前日よりも内優勢な馬場傾向に。ペースが緩んだことも重なって、コーナーで外を回す距離ロスが結果に影響を与えた印象。

前々走チェックコメント:不利な15番ゲートもスタートを決めて1コーナーでは逃げ馬の直後の最内を回すポジションに。岩田騎手の好騎乗でもあるけど、おっつけることなくスムーズに先行できたのは、馬自身の性能の高さゆえ。しかし、オルフェーヴルとは、①斤量差,②距離ロス,③鞍上,④手応え、これら全てがオルフェーヴルにマイナスで、それでいてハナ差ということは、力が1枚以上違うことを意味する。

僕がMy注目馬に登録している上記以外にも、フェノーメノ,トーセンラーは前走の天皇賞(春)で1,2着の「地力馬」です。

予想2.gif

まったくもって必要ないと思いますが、僕なりの予想をしてみました。

参考にできるところがあれば参考にしていただければと思います。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)