2013年函館スプリントS重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

6枠12番ドリームバレンチノ「逆馬」

高松宮記念(G1):2着/0.2/12-11/前/D/外

レースコメント:スプリントG1とは思えない後傾ラップで超スローペースと言っても過言じゃない。後方一気の差し・追い込み馬にとっては、どうしようもないレースになった。

チェックコメント:掲示板に載った馬の中では最後尾からの競馬。瞬発力勝負でも勝ち馬には敵わなかったが、勝ち馬以外の馬との力の違いは見せつけた。

予想2.gif

ドリームバレンチノの1強で、見(ケン)するのが妥当なレース。ただ、もしものことがあるとしたら、それは、函館の芝コースが内有利な馬場状態だったとき。

直線の短い小回りコースだけに、多頭数の外枠から外を回しては、どんなに力差があっても届かないのがこのコースの特徴。しかも、前走のような後方の位置取りになれば、それこそどうしようもないでしょう。

ドリームバレンチノが負けるとしたら、函館の芝コースが内有利な馬場状態で、馬場に助けられた逃げ・先行馬に残されるパターンしか考えられません。

ということで、このレースの馬券を買うとしたら、

(1:絶対条件)日曜日の函館の芝レースを見て確実に内有利な馬場状態であること
(2)数少ない逃げ・先行馬(当然、内枠に越したことはない)を頭に、
(3)逃げ・先行馬,内枠の馬,ドリームバレンチノへの流しを少々
(4)もしくは、(2)でピックアップした馬の単勝を少々

とにかく馬場状態です。

とか言いながら、「栄光の競馬新聞」を見てたら、1200の割に行く馬が本当に少ないですね。前5走に1200戦で逃げた「ピンク」の馬が、フォーエバーマークとパドトロワの2頭だけ。また、1200戦で先行した「水色」の馬も5頭だけ。

多頭数でスローになると馬群が団子になって、外枠の馬は逃げ馬,2番手の馬以外はかなりの距離ロスが発生することになります。ドリームバレンチノは6枠12番。外を回されて距離ロスが発生する可能性が大!そうなると取りこぼしても不思議じゃないですね。

やっぱ、馬場関係なしに馬券買おっかな?(笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)