2013年東京優駿(日本ダービー)重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2013年東京優駿(日本ダービー)成績はこちら

⇒ 2013年東京優駿(日本ダービー)レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2013年東京優駿(日本ダービー)全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2013年東京優駿(日本ダービー).gif

結果3.gif

決め脚のある差し馬が十二分に力を発揮できる東京コースらしい地力勝負のフラットな馬場。フラットな馬場ということもあって字面的にもペースがある程度流れたことで、距離適性があって地力のある馬が上位に着た印象。

結果4.gif

1枠1番キズナ「地力馬」
この馬の競馬をしてこの馬らしい素晴らしい脚を使ってダービー馬の栄光を掴み取った。ただし、差せる馬場&コースじゃないと人気で取りこぼす可能性がある馬だということは覚えておくべき。また、加速し出してから長く良い脚が使える馬だけに、スローでヨーイドンの瞬発力勝負も分が悪いでしょう。

5枠9番エピファネイア「地力馬」
スタートしてから勝負処でペースが上がった3~4コーナーの途中まで掛かり通し。それでいて最後までシッカリ走ったのにはかなり驚いた。細いぐらいの馬体で究極の仕上げだったと思うので、ジックリ休んで秋に備えて欲しい。

2枠3番アポロソニック「地力馬」
前走の青葉賞でゴールを過ぎてからも走り続けていたことからもスタミナは豊富。速い脚が使えないかわりに距離は持つので菊花賞でも楽しみ。追い切りは頭の高い走りで良くは見えなくてもレースでは大丈夫だということは覚えておきたい。

8枠16番ペプチドアマゾン「個人的注目馬」
外枠からのスタートもムチを入れて出して行ってラチ沿いの3番手を取った好騎乗。馬体重の割に身体を大きく見せる馬でフットワークも大きい。その分、キレる脚は使えないけど距離は持つ。アグネスタキオンらしい好馬体の馬で、個人的にはこれからも注目していきたい。追い切りの動きが直結することは忘れないようにしておきたい。

結果5

2013年の日本ダービーが終わって、ポッカリと穴が開いたような心境になっている人がどれほど居るでしょうか?僕は、ダービーが終わると毎年こんな感じになっています。

学生の頃に例えるなら、部活を引退した時みたいな感じかな?卒業する時ほどじゃないというのがポイントです。ダービーが終わっても競馬は続くので、卒業って感じじゃないんでしょうね。ダービーに出走した馬たちも、まだ走り続けるし。

あ、ちょっと待って、そうか!

僕の中でダービーは、1年の時間を掛けて自分の中で作り上げた物語の最終回なんかな?って、今、フト思いました。そういう意味で今の僕の心境は、1つの映画を観終えた後とか、テレビドラマの最終回が終わった後の感じと似てるのかも?

ということで、1年後のダービーに向けて、今週からまた新しい物語が始まります。

ここ何年もハッピーエンドの物語にありつけていない僕ですが、来年こそはハッピーエンドで物語を終えることができるように、今週から僕なりの物語を描いていきたいと思います。

物語をハッピーエンドにするのに最も大事なのは、物語の主役(僕の言葉だと「夢馬」)を見つけることです。その主役は、さっそく今週見つかるかも知れません。

追記:「えいじ、TARGET frontier JVに馬印を入力する。」の第2弾のビデオを撮りました。今回は、「ダービーを終えて編」です。

しかし、例の如く話は競馬の話から逸れまくって、坊主→吉川さん→白髪へと変わっていきました。でも、最後にはまた競馬の話に戻って、今週からのクラス再編成→そして2014年のダービーの話をしています。

今週からの競馬の狙い目などの話も少しですけどしてますので、参考にしていただければ。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)