2013年優駿牝馬(オークス)重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2013年優駿牝馬(オークス)成績はこちら

⇒ 2013年優駿牝馬(オークス)レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2013年優駿牝馬(オークス)全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2013年優駿牝馬(オークス).gif

結果3.gif

馬場としてはペースによって有利不利が変化するフラットな馬場も、この日はこのレースまでスローペースのレースが続いて前が残すレースがほとんどだったことで、このレースはジョッキー心理から前半ペースが速くなって縦長の展開になり、地力のある差し馬が台頭できるレースとなった。

結果4.gif

2枠3番メイショウマンボ「地力馬」 ただ、個人的にはMy注目馬には登録せず。
内枠から最内ピッタリ回すロスのない競馬ができた。枠と展開と適性が完全にマッチしての勝利。

7枠13番エバーブロッサム「地力馬」 ただ、個人的にはMy注目馬には登録せず。
勝ち馬に比べて外枠発走から距離ロスのある競馬になった分の負け。

3枠5番デニムアンドルビー「地力馬」 ただ、個人的にはMy注目馬には登録せず。
縦長の展開で最後方から差し切るには厳しかった。

結果5

3歳牝馬クラシックもこれで終了。秋になれば新勢力が台頭してきそうな感じです。

ということで、オークス出走馬は全馬、秋に向けて「My注目馬」から外しました。

デニムアンドルビーとサクラプレジールの2頭は、パドックを見て「エエ馬やな~」って思ったので残すことも考えたんですけど、次走のパドックを見て良く見えたら思い出すやろうということで、チェックしませんでした。

最後に・・・

新馬戦を見ただけでメイショウマンボをオークスの秘密兵器として名前を挙げていた感性の鋭さ。

しかし、実際のオークスでメイショウマンボを軸馬や穴馬に指名できなかった感性の鈍さ。

できればこれからは、馬券が当たる方で感性の鋭さが出てくれんかなー。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)