2013年天皇賞(春)重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

3枠6番フェノーメノ「地力馬」

日経賞(G2):1着/-0.2/3-5-4/力/BE/外

レースコメント:3~4コーナーの内側が砂状態で非常にパワーが必要で、通常のEコースを回すのが馬場のグリップの良さと距離ロスのバランスが最も良かったみたい。通常のEコースよりも外を回し過ぎると、かえって距離ロスが大きくなりすぎて不利だったので、3~4コーナーで外を回し過ぎた馬には加点してあげても良さそう。あと、このレースは長距離適性が求められたレースだったように思う。なので、長距離適性がない馬には少々厳しいレースだったと思う。

チェックコメント:DBE 休養明け初戦でも、追い切りの動きやパドックを見る限り、走れる状態まで仕上げていたように思う。レースでのコース取りやポジションもほぼ完璧で、馬の能力的にも勝つべくして勝った印象。基本的に能力の高い馬では外を回して地力勝負に打って出る傾向がある騎手なので、内が有利な先行レース(US)になった時に取りこぼす可能性はある。

4枠7番アドマイヤラクティ「地力馬」

ダイヤモンドS(G3ハンデ):1着/-0.4/8-7-6/力/BC/中

レースコメント:ペースが流れれば差しが届く東京コースらしいフラットな馬場。逃げ先行馬が多いメンバーだったこともあって前5頭がハイペースで飛ばす展開でペースが流れて馬群が縦長になり、地力が問われるレースになった。

チェックコメント:BBC 予想通りペースが流れて縦長の馬群になって地力が問われる地力勝負で0.4秒差完勝。長く脚を使えるこの馬にとってベストと言って良いコースと展開なら、この程度のメンバーであればこれぐらい強い競馬をして当然。この馬は、力勝負馬場で長くいい脚を使えるコースでこその馬。

4枠8番ゴールドシップ「地力馬」

阪神大賞典(G2):1着/-0.3/7-4-3/力/BD/中

レースコメント:想像していたよりも引き締まったペースとなって地力の問われる力勝負に。

チェックコメント:勝って当然。天皇賞(春)が内優勢の馬場で多頭数で行われたとしたら、取りこぼす可能性が無きにしも非ず。

6枠12番フォゲッタブル「地力馬」

阪神大賞典(G2):3着/0.5/2-2-2/力/AB/最

レースコメント:ゴールドシップ参照。

チェックコメント:先行してよく粘った。勝ち馬に0.5秒差は立派。良血馬がようやく復調してきた。

7枠15番カポーティスター「地力馬」

日経賞(G2):2着/0.2/3-4-3/力/AE/外

レースコメント:フェノーメノ参照。

チェックコメント:BAE 最内枠だった分、スタート後の最初の3~4コーナーで悪い内目を回らざるを得なかったのに0.2秒差の2着は優秀。着順通りの評価をしてあげて良いのでは?天皇賞(春)が内有利な馬場で内枠を引いたら楽しみ。

8枠18番ムスカテール「地力馬」

日経賞(G2):3着/0.4/10-6-6/力/DE/外

レースコメント:フェノーメノ参照。

チェックコメント:EDE 最初の3~4コーナーも2周目の3~4コーナーも通常のEコースよりも外を回した距離ロスがあっての0.4秒差3着は優秀。着順通りの評価をしてあげて良いのでは?差し馬だけに、地力勝負馬場が最も力を発揮できる馬。

僕がMy注目馬に登録している上記以外にも、阪神大賞典で2着のデスペラード、ダイヤモンドSで2着のジャガーメイル、大阪ハンブルクCで1着のレッドデイヴィスも「地力馬」になります。

予想2.gif

金曜日の14:30~14:40にゴールドシップの単勝に計1千万円が入ったので、前々日オッズでは単勝1.1倍に。さすがに今は1.5倍まで下がりましたが、複勝は1.0~1.1倍。良く売れていますけど、まあ、仕方ないのかなと。

歴史的にも去年のような大逃げ残りが2年続くとは思えないので、もしものことがあるとしたら、超スローペースで勝負処の3~4コーナーが大きな団子になって、その団子の大外を回して大きな距離ロスが発生した場合のみかなと。

でも、調教師の意味深な発言から、ディープインパクトのように残り600mで先頭に立って押し切るような競馬をするんじゃないかと。となると、2着も地力に勝る人気馬が入って、穴馬は3着が精一杯かなと。

で、その穴馬は、道中では後方の内々をロスなく回して直線勝負に賭ける馬じゃないかなと。個人的にはこんな風に考えております。

イメージ的には、ディープインパクトが勝った天皇賞(春)です。ってことで、穴馬候補は7~9番人気の差し馬。現時点では、ジャガーメイル,ムスカテールあたりですね。アドマイヤラクティ,デスペラード,レッドカドーは現時点ではちょっと人気し過ぎな感じです。

参考:2006年天皇賞(春)

1着:7番ディープインパクト(1番人気) 位置取り:14-14-4-1
2着:11番リンカーン(2番人気)     位置取り:5-5-4-2
3着:1番ストラタジェム(8番人気)   位置取り:14-15-10-5
4着:14番アイポッパー(7番人気)    位置取り:9-9-13-13
4着:6番トウカイカムカム(9番人気)  位置取り:6-6-8-11

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)