2013年ダービー卿チャレンジTの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 リルダヴァル

レースコメント:時計は速くてもパワーの必要な馬場で力勝負。このレースはハンデ戦で斤量差は上下で3kgと差はそれほど無かったが、上位馬の着順はハンデで変わっていたように感じたので、このレースを「ハ」とした。

チェックコメント:パドックの気配からは、近走で最も調子が良かったように思う。次走、直線平坦の差せる馬場に変われば、このくらいのメンバーなら逆転可能と思う。

あと、ドナウブルーもまだ見限れない。パドックの気配は良かったので、調子は悪くなかったハズ。これまでの競馬からも、内枠から馬群の中でゴチャついた競馬は向いていない。外枠からスムーズに先行する競馬が一番この馬には合っている。あと、直線平坦なコースの方が良績。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)