2013年中山記念重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2013年中山記念成績はこちら

⇒ 2013年中山記念レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2013年中山記念全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2013年中山記念.gif

結果3.gif

馬場としては、外を回しても不利にならないフラットな馬場も、この日は1日中ゴール前の直線が向かい風になる強風が吹いていて、直線だけで追い込んで来る馬にとっては少々辛い1日だった。

結果4.gif

8枠15番ナカヤマナイト「地力馬」
中山は本当に良く走る。好位で競馬できたのも良かった。

6枠10番ダイワファルコン「地力馬」
パドック気配からも調子はかなり良かったと思うが、勝ち馬同様に中山は本当に良く走る。パワーの必要な競馬になったのも良かった。

5枠9番シルポート「地力馬」
強風で前が少々有利だったとはいえ、ハイペースの大逃げでギリギリまで粘ったのはビックリした。内有利や逃げ有利だとまだまだ侮れない。パドックでの迫力は無くなってきている。

8枠14番タッチミーノット「個人的注目馬」
直線が向かい風の強風が吹いていて、直線だけで追い込むには厳しい条件を、4コーナー10番手から追い込んで0.1秒差は、勝ちに等しいかそれ以上。馬場に合った枠で調子さえ維持できていればG2でも十分勝てる。

結果5

上記4頭以外にも、条件付きで以下の馬たちも個人的にチェックしています。

トーセンレーヴ:直線に急坂のあるコースは合わないハズ。直線がフラットな競馬場で巻き返しを期待。

ダノンバラード:器用に立ち回る競馬は向かないが、このレースは力負けな感。相手弱化でAJCCのように外を回す大味な競馬ができそうなら狙い目。ゆえに、相手弱化でも内優勢の馬場だと取りこぼしがあるので狙いを下げて、フラット~外優勢の馬場でこそ狙い目。

スマイルジャック:直線に急坂のあるコースは合わないハズ。直線がフラットな競馬場でこそ。まだ格下相手なら勝ち負けできそう。

あと、リアルインパクトアンコイルドの2頭は、太目残りでした。

・・・

「馬場傾向を意識して馬券を買っているぜ~!お前たちも馬場を意識して馬券を買えよ~!」と偉そうに豪語している有名予想家さんたちが軒並み、「土曜日の中山は断然内有利だったぜ~!だから中山記念は外枠の人気馬をすっ飛ばすんだぜ~!」と言ってるのには驚きました。だから外枠の馬たちがあんなにオイシイオッズになってたんですね。

なので、有名な人も含めて、彼らの意見をあまり信じ切るのは止めておいた方が身のためだと思います。あ、もちろん、僕もですよ(笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)