2013年小倉大賞典重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

1枠1番パッションダンス 格下の「地力馬」

サンタクロースH(1600万ハンデ):1着/-0.0/2-2-2/力/BB/最

レースコメント:力勝負。

チェックコメント:特になし。

3枠5番ヒットザターゲット「逆馬」

中山金杯(G3ハンデ):10着/0.6/10-14-11/US/CD/外

レースコメント:ペースによって有利不利が変化する馬場で、このレースはペースが緩んだことで、若干内先行優勢となった。

チェックコメント:トップハンデを背負って、スローのUSを外枠からCD回すロスあって2着馬に0.3秒差なら、ハンデとロスを考えると2着に相当。フラットの力勝負でG3を走れば勝ち負けできる馬。狙っていきたい。

予想2.gif

今年最初のG1レースがあるというのに、そのG1レースには目もくれず、ローカルのハンデG3の話をするという、世間とは異なった路線を歩む「栄光の競馬道NEXT」です。だって、ダートは見てないからワカラナイんだもの。仕方ないでしょ?(汗)

馬場の見た目でも明らかに先週よりも芝丈が短くなった小倉競馬場。レースを見ても芝を刈った影響が多大に出ていて、明らかに先週と傾向が変化して、内優勢な馬場になっているようです。

このレースは先週の馬場傾向から、メンバーを見た瞬間に差し馬で「逆馬」のヒットザターゲットや、直線の短い差し馬場ベストのダコールを買おうと楽しみにしていたんですけど、今日の馬場を見るとそこまで積極的に買う馬じゃなくなってしまいました(涙)

ということで、フツーに考えたら1番人気のパッションダンスでしょうね。メンバー的に内先行有利になりそうで、絶好の最内枠の先行馬。でも、ハンデ戦で1番人気は買いたくないですよねー。

ってことで、明日も今日の馬場が継続しているなら、見(ケン)する予定です。ただ、小倉は雨予報が出ているので、馬場が変わって差しが決まる馬場になれば、ぜひヒットザターゲットを!

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)