2013年共同通信杯重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

1枠1番ラウンドワールド「個人的注目馬」

ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳G3):6着/1.0/7-6-6/US/AA/中

レースコメント:7頭立ての少頭数で超スローペースになって前残り。

チェックコメント:パドック気配からも馬がレースモードになってなかったのでは?最後は追ってないのでタイム差は気にしなくて良い。

2枠2番マンボネフュー「地力馬」

寒竹賞(3歳500万):1着/-0.1/7-7-7/力/BB/中

レースコメント:力勝負レース。

チェックコメント:力勝負で1着は当然。馬体太かった。あまり着差付かなかったし2000mはチト長いか?

5枠5番マイネルマエストロ「逆馬」

京成杯(3歳G3):5着/0.5/1-1-1/SS/AA/最

レースコメント:外を回しても全くロスにならない馬場で、内回りの周回コースは、逆に内よりも外を回した方が良いと思える若干外優勢な馬場。このレースもペースとしては平均ペースも、2コーナー時点の後ろ4頭が1~4着に入る外差し決着になった。

チェックコメント:SS決着を逃げて0.5秒差はよく頑張った。雪で1週順延になって再輸送があってなので、より頑張ったと言えるのでは?

7枠7番ゴットフリート「地力馬」

朝日杯FS(2歳G1):3着/0.4/11-8-7/力/AC/中

レースコメント:馬場は外を回した差し馬でも十分届くフラットな馬場。ハイペースになって真の実力が問われるレースになった。先行して後続を突き放した2頭は、現時点では能力が突出していると思う。

チェックコメント:細い馬。

7枠8番メイケイペガスター「逆馬」

若駒S(3歳OP):3着/0.2/9-9-9/US/AA/最

レースコメント:内先行優勢。

チェックコメント:USを最内枠からAA回すも最後方からの競馬で完全に脚を余した。

予想2.gif

少頭数でもナカナカの粒揃いで、個人的には少点数で3連系の馬券を当てるのは難しそうな感じ(苦笑)

現時点で1番人気はラウンドワールド。確かに前走はトボケた感じで全く競馬になってなかったから度外視できるとは言え、まさか1番人気になるとはビックリ!市販の競馬新聞に何かエエ事が書かれてたんでしょうかね?市販の競馬新聞を読まない僕には分かりませんが・・・。コディーノをモノサシにして考えたら札幌2歳Sは非常に強い競馬も、現時点でそこまで戻ってるかな?パドックを見るまでは半信半疑です。ちなみに、札幌2歳Sのパドックは、コディーノよりも良く見えたぐらいなので、パドックで良く見えるかどうかは、この馬の調子の良し悪しの判断に使えると思います。

コディーノをモノサシにするなら、朝日杯FSでコディーノを負かしたロゴタイプよりもベゴニア賞で強い競馬をしていたマンボネフュー。前走を見る限り2000mはちょっと距離が長いと思ったので、この距離短縮は良いと思います。でもこの馬が現時点で2番人気って。ゴットフリートが1番人気やと思ってたけどなー(苦笑)

メイケイペガスターの前走は完全に脚を余しての3着。この馬も性能は高いと思ってます。内枠やったら最高やったけどなー。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)