2013年きさらぎ賞重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

2枠2番マズルファイヤー 格下の「逆馬」

3歳未勝利:1着/-0.7/2-1/差/B/最

レースコメント:ハイペースで差し優勢。

チェックコメント:6月の阪神でのデビュー戦のパドックを見て一目惚れして、2013年の僕の「夢馬」候補の一番星だった馬。休養明け初戦の今走でも、これまでと変わらずパドックでは相変わらずのエゲツナイ馬体と風格漂う歩様。まるで歴戦の古馬のよう。レースでは、ハイペースを2番手で競馬して4角先頭から残り200mを馬ナリで0.7秒差の大楽勝。550kgを超す大型馬らしく、大トビで加速に時間が掛かるので、馬場としてはフラット~外差しのパワーの必要な馬場で、コースは直線の長い外回りコース向きの馬。軽い馬場の瞬発力勝負や、小回りの周回コース・コーナーのきついコースは合わない。最も合いそうなのは、阪神外回り1800m?ぜひ、クラシックに出走して欲しい馬。

3枠3番タマモベストプレイ「地力馬」

シンザン記念(3歳G3):3着/0.2/4-4/力/A/内

レースコメント:このレースの結果だけを見ると内優勢のように見えるも、この週はペースによって有利不利が変化する馬場。このレースがスローペースだったのならUSで良いと思うけど、このレースはある程度ペースが流れたので、見た目はUSでもこ週の馬場傾向から力勝負レースと判断した。

チェックコメント:力勝負で3着。前走で地力勝負の500万勝ち馬だけに当然の結果。

7枠7番アドマイヤドバイ「逆馬」

福寿草特別(3歳500万):2着/0.0/3-3-3/CU/BC/中

レースコメント:コーナー部内優勢。

チェックコメント:CUを大外枠からBC回すロスあってAA回して逃げた勝ち馬にタイム差無しは実質1着。 前々走チェックコメント:スローの瞬発力勝負よりも長く脚を使う展開の方が合っているのでは?

8枠8番インパラトール「地力馬」

萩S(3歳OP):1着/-0.3/7-7/力/A/最

レースコメント:地力勝負。

チェックコメント:特になし。

予想2.gif

上に名前を挙げた馬は4頭ですが、僕が実際にMy注目馬として登録しているのは2頭で、その2頭は、マズルファイヤーアドマイヤドバイです。

2013年きさらぎ賞出走表.gif

現時点で、ディープインパクト産駒2頭が人気しています。どうやら過去の傾向から、きさらぎ賞はディープインパクト産駒が活躍しているらしいですね。だから、こんなに人気しているんでしょうね。

まあ、僕は血統は全く分からないので、そういう傾向は全く気にしないです(笑)

My注目馬のマズルファイヤーとアドマイヤドバイは、コメントにも書いている通り、今の力の必要な京都の馬場は合っていると思います。現時点で6,8番人気と人気は無いですが、どちらか1頭でもいいので、一発やってくれないかなーって期待してます。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)