2013年京都牝馬Sの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 ハナズゴール

レースコメント:内回りコースは内優勢も、外回りコースはフラットで外を回した馬でも十分台頭できる馬場。このレースはペースが緩んで馬群が団子になるも、外を回したロスは机上の計算ほど大きくなかったハズ。若干内優勢気味のフラットと判断。

チェックコメント:内枠から最内をロスなく回して直線も最内を突く極めてロスの無い競馬をしたとは言え、ラスト流して0.4秒はそのまま他馬との能力差と考えて良いのでは?それよりも、これまでは大外一気の不器用な競馬しかしていなかった馬が、ここ2戦は馬群を割って一瞬で突き抜ける競馬ができている。しかも、坂のある阪神と坂の無い京都の両方で。あとは輸送さえクリアーできれば、稀代の名マイラーになり得る器。しかし、あの一瞬で他馬を突き放す瞬発力は本当に凄い。

あと、アプリコットフィズが復調してきたように思うので、次走以降、評価が低ければ狙ってみたいです。関東のフラットな力勝負レースなら尚の事です。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)