2013年京都金杯の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】 特になし。

レースコメント:ペースによって有利不利が変化する馬場で、このレースはペースが緩んだことで、内先行優勢となった。

チェックコメント:このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ません。

勝ったダノンシャークは1番人気に応えての完勝。「栄光の競馬新聞」の過去5走の馬柱を見れば一目瞭然で、このメンバー(G3戦)では力が一枚上でした。しかも、スローのUSを最内枠からAコースを回す順馬なら、この圧勝も当然でしょう。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)