2013年シンザン記念重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的にMy注目馬としてチェックしている「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」を、人気とか人気薄とかは一切関係なしに公表します。

予想1.gif

5枠9番レッドアリオン 格下の「地力馬」

未勝利(2歳):1着/-0.4/1-1/力/A/最

レースコメント:力勝負レース。

チェックコメント:力勝負を逃げて0.4秒差圧勝。3戦目のリジェネレーションとの比較で性能は高いハズ。 その3戦目に書き残したチェックコメントは、パドックかなり煩かった。スローのUSを強気にD回したロスも大きかった。勝ち馬に次ぐ上がり2位でゴール前は伸びた。

7枠14番カオスモス「地力馬」

千両賞(2歳500万):1着/-0.2/4-3/力/A/中

レースコメント:力勝負レース。

チェックコメント:500万の力勝負で残り250mまで馬ナリで完勝は当然。重賞でもやれる器。 2走前の京王杯2歳Sのチェックコメント:USを先行したとは言え、外枠からD回すロスがあってなので、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的な単純な距離ロス補正をかけると、勝ち馬との0.3秒の着差は相殺されて実質同着の1着になる。ただ、馬場はフラットだったので、そこまでの過大評価は禁物。実質2着の評価が妥当か。デイリー杯2歳Sで外を回した馬の中で最上位に入っただけのことはある。 3走前のデイリー杯2歳Sのチェックコメント:USを先行もコーナーでC回すロスあって0.3秒差は、コーナーで外を回すとかなり厳しい馬場だったことを考慮すると、勝ち馬を上回り最も強い競馬をしたことになる。次走試金石も、あまり人気しそうにないタイプの馬だけに、個人的には次走こそが最も狙い目になりそう。

予想2.gif

壊れたパソコンからJRA-VAN NEXTのメモを取り出すことに成功して、この記事を作成することができました。

昨日は1日中パソコンとの格闘でマトモにレースを見ていないんですけど、このレースと同じ京都外回り1600mで行なわれた昨日の京都金杯をチラ見した感じでは、内先行の5頭が掲示板を独占したので、開幕週から内優勢の馬場になっているようです。

となると、Aコースを回れる内枠の馬で、前から3列目までのポジションを走りそうな馬を穴馬としてピックアップしたいところです。

ただ、いかんせん僕はまだまだ壊れたパソコンからのデータ救出や、新しいパソコン探し→購入などをしないといけないので、今日は馬券に参加できそうにありません(涙)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)