2012年有馬記念重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2012年有馬記念成績はこちら

⇒ 2012年有馬記念レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2012年有馬記念全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2012年有馬記念.gif

結果3.gif

馬場が乾いて内優勢に。ソコソコ厳しいペースになったことで、パワーのある馬に向いたレース。ただ、内優勢だったので、コーナーで外を回した馬にとっては、距離ロスが堪えたと思われる。

結果4.gif

7枠13番ゴールドシップ「逆馬」
BBE 別に出遅れているワケでもないけど、行き脚が全くつかずに置いて行かれて後方からの競馬に。残り800mとなった3コーナーで馬群の大外を仕掛けてマクって完勝は非常に強い競馬。ただ、この時期で古馬比-2kgは非常に得だったし、ルーラーシップが大出遅れしたのもこの馬にとってはラッキーだった。あと、スタートは押して行っても行けないので、今後も常に後方からの競馬を余儀なくされそうで、内優勢の馬場でペースが緩んで「US」になれば、圧倒的人気でも取りこぼすことになると容易に想像できる。

3枠6番オーシャンブルー「個人的注目馬」
BBB 内優勢を内枠からBBB回すロスの少ない競馬をしたことが好走の最も大きな要因で、パワーの必要な今の馬場も向いていた。ただ、それでも0.2秒差2着は立派で、能力を過小評価していたことを反省。今後もパワーの必要な馬場では注意したい。

5枠9番ルーラーシップ「逆馬」
BBE 立ち上がった時にゲートが開いて大出遅れ。それとコーナーで外を回したロスを考慮すると実質的にはこの馬が1着。どうやらリベンジの機会は与えられずに引退みたいで残念も、種牡馬として良い二世が生まれること期待したい。

5枠10番ダークシャドウ「逆馬」
DCD 内優勢でロスを考慮すると着順ほど負けていない。これだけロスの大きな競馬をしてこの着差なら、ジャパンCの結果からも距離は全然大丈夫そう。

8枠15番ナカヤマナイト「逆馬」
DCE 内優勢で外枠から外々を回したロスが大きく響いた。それでいてこの着差は逆に凄い。中山は本当に良く走る。

結果5

各馬のレースを見ての個人的な見解は上記の通りです。

ゴールドシップは、どうやら来年は国内に専念するみたいで、最も向きそうな凱旋門賞への出走は再来年になりそうです。ちょっと残念です。これからは、人気で取りこぼすことが多くなるんじゃないかと思います。

ルーラーシップは、どうやらこのまま引退しそうです。来年は丸々1年間、海外のG1レースを転戦して欲しいなーって思ってたんですけど、残念です。この馬ほどトビの大きな馬は珍しいです。ぜひ、レースビデオを何回も見て、この馬の走りを脳裏に焼き付けておいてください。

あと、個人的に軽視していたオーシャンブルーですけど、馬場と枠と展開がバッチリ向いたとは言え、ここまで走るとは思ってませんでした。「地力馬」だっただけに反省です。

で、オーシャンブルーもそうなんですけど、前走で中京の2000~2200m戦に出走していた馬の激走が目立っています。特に、その中京で「前」以外のレースに出走していた馬たちです。厳しい競馬の経験が次走に活きているんじゃないかと想像します。来年以降も、ぜひピンポイントで狙ってみてください。

前走で中京の芝2000~2200m戦を使われた馬全馬の次走成績
前走で中京の芝2000~2200m戦を使われた馬全馬の次走成績

前走で中京の芝2000~2200m戦の「前」以外のレースを使われた馬全馬の次走成績
前走で中京の芝2000~2200m戦の「前」以外のレースを使われた馬全馬の次走成績

前走で中京の芝2000~2200m戦の「前」以外のレースで1~3着馬の次走成績
前走で中京の芝2000~2200m戦の「前」以外のレースを使われた1~3着馬の次走成績

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)