2012年ステイヤーズSの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 ファタモルガーナ

レースコメント:開幕週で内優勢の馬場もペースが速くなって差し決着に。それでも(最初の1週目は特に)コーナーでの距離ロスを抑えて乗られていた馬の方が、余分な距離を走っていない分、得をしていたことは間違いない。

チェックコメント:BBCC 距離ロスの分の負け。もう少しだけでも道中の距離ロスが防げていれば完勝できていたと思う。しかし、これは川島騎手を主戦にしている限り付いて回ること。今後も川島騎手が乗っている限り、内優勢の馬場では取りこぼすことが多くなりそう。逆に、フラット~外優勢なら力を発揮できる。もちろん、能力はオープンでも十分通用する。マクリ利く札幌の2600mとかがベスト条件じゃないかと思う。
それにしても、大外枠発走のトウカイトリックを最初の1コーナーで最内に入れた北村宏騎手は素晴らしかった。長距離戦では、いかに道中の距離ロスを防ぐこと(もちろん、距離ロスが発生するのはコーナーであることを理解している)が大事なのかが分かっている証拠。

ちなみに、近年の「芝の成績」と「ダートの成績」を比較して、芝よりもダートの成績の方が優秀な騎手の多くは、コーナーでの距離ロスをあまり意識せず、内優勢の馬場であっても外を回す傾向が強いです。参考まで。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)