2012年エリザベス女王杯重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2012年エリザベス女王杯成績はこちら

⇒ 2012年エリザベス女王杯レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2012年エリザベス女王杯全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2012年エリザベス女王杯.gif

結果3.gif

朝から雨が降り続き、このレース中も強めの雨が降っていた。前半スローも3コーナーからエリンコートが仕掛けたことでペースが一気に上がって、残り800mから動かなければならなくなった先行馬にとっては非常に厳しい展開になり、雨中の重馬場も重なって、完全な外差し決着になった。

結果4.gif

6枠12番ヴィルシーナ「逆馬」
残り800mでレースが動いて、苦手な坂で追い出さなければならなくなったのが痛かった。それでも全てが上手くいった勝ち馬にタイム差無しの2着は、このメンバーでは最も強い競馬をしたと言える。

5枠10番オールザットジャズ「逆馬」
残り800mでレースが動いたことで早めに追い出すハメに。外差し決着を4コーナー先頭で0.5秒差に粘ったのは凄い。2着馬に次ぐ評価をしても良いのでは?追い切りの動きが非常に良かったので、体調も良かったと思う。

結果5

勝ったレインボーダリアは、全てが上手くいっての勝利。1年以上追いかけてきた甲斐がありました。ちなみに、このレースを勝ったことで、晴れて僕のMy注目馬から姿を消しました。

で、ここからちょっとこぼれ話をば。

このレースの回顧を書いているいくつかのブログで目にしたのが、勝ったレインボーダリアに騎乗していた柴田善臣騎手が、実は重馬場巧者の騎手なんじゃないか?といった内容。

ってことで、さっそくターゲット(TARGET frontier JV)を使って調べてみました。

2010年~2012年11月11日で、芝の重・不良馬場で行われたレースの騎手成績は、以下の通りです。

芝の重・不良馬場での成績.gif

なるほどー。3位に柴田善臣騎手の名前があります。やっぱり芝の重・不良馬場では良い成績を挙げているようです。

単回値(単勝回収率)が141%で、複回値(複勝回収率)が135%と、ベタ買いでもプラス収支ですから、芝の重・不良馬場のレースでは、柴田善臣騎手が乗っている馬を馬券に入れるべきです。

ちなみに、年度別の成績はコチラ↓
柴田善臣騎手.gif

過去3年、安定してプラス収支です。

で、もう一回、2010年~2012年11月11日で、芝の重・不良馬場で行われたレースの騎手成績をご覧ください。

芝の重・不良馬場での成績.gif

最も勝率が高い騎手は、9位の藤田騎手です。その勝率は23.1%!

単回値(単勝回収率)が226%で、複回値(複勝回収率)が123%と、柴田善臣騎手を上回る凄い数字を叩き出しています。

芝の重・不良馬場のレースでは、柴田善臣騎手だけでなく、藤田騎手が乗っている馬も馬券に入れるべきです。

ちなみに、藤田騎手の年度別の成績はコチラ↓
藤田騎手.gif

今年は勝てていないとは言え、3戦して3戦とも3着に持ってきています。

ということで、芝の重・不良馬場のレースでは、必ず出走表の騎手欄をチェックして、柴田善臣騎手と藤田騎手の名前があれば、赤丸を入れるのを心がけるようにしましょう!

思わぬ大穴馬券をGET!できるかも知れませんよ。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)