馬場直前情報(2012年8月24日(金)正午現在の情報)

シェアする

まずは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

新潟の芝コースは、これまでと変わらずに内優勢の馬場傾向が継続していました。騎手によると「カッチカチ」らしいです(笑) 今週も雨で馬場が緩くなったら注意する必要があると思いますが、晴れの良馬場の間は内優勢で良いと思います。

小倉の芝コースは、先週と同じくペースやコースによって変化する感じで、馬場的にはフラットで力勝負な印象でした。今週もフラット想定で考えています。一雨で馬場が一気に外優勢に変化しそうな感じもするので、急な雨には注意が必要かと思います。

札幌の芝コースは、Cコースにコースが替わったこともあってか、明らかな内優勢の馬場になりました。よほどペースが速くならない限りは、外を回していては基本的には勝負にならない感じです。こちらも急な雨には注意が必要ですが、今のところは内優勢で考えています。

では、今週の馬場情報です。

小倉競馬場の芝コースが、今週からBコースに替わります。

スポンサーリンク

◆新潟競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:内・外回り3~4コーナーとホームストレッチの内側が少し傷んできましたが、全体的に傷みは少なく概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約11~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
今週は0.5ミリ以上の降水を観測していません。

■作業内容:
(1)芝コース
・20日(月)芝刈りを実施しました。
・20日(月)~24日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・21日(火)~24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

◆小倉競馬場

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週からBコースを使用します。向正面や4コーナーの最内に一部蹄跡が残る箇所がありますが、コース変更に伴い、傷んだ箇所は概ねカバーされ、良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約12~14cm(障害コース)野芝約12cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
22日(水)に2.5ミリ、23日(木)に4.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・20日(月)芝刈りを実施しました。
・20日(月)、21日(火)、23日(木)、24日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・22日(水)~24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・22日(水)芝刈りを実施しました。
・20日(月)、21日(火)、23日(木)、24日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

◆札幌競馬場

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:目立った傷みも少なく、引き続き良好な状態となっております。

■芝の草丈:(芝コース)洋芝約10~14cm

■使用コース:Cコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

■気象状況:
20日(月)に42.5ミリ、23日(木)に6.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・19日(日)芝刈りを実施しました。
・24日(金)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・21日(火)~24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

以上、JRA馬場情報より

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)