【勝負レース解説】2012年08月11日(土)新潟7R

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!のスキルを使って、僕が実際に勝負したレースの解説をします。

これを事前に公開できれば一番良いのでしょうが、以前にも書いた通り、僕はレース当日、しかもそのレースの直前にならないと予想を始めることが出来ません。

なぜなら、事前に予想してても、想定してた馬場傾向と実際の馬場傾向が違ってたら予想を一からやり直さないといけないからです。これがとっても非効率に思えるんです。

「それやったら最初っからレース直前の馬場傾向を見てから予想すればエエやん!」ってなって、今ではレース直前になるまで狙ってた馬が出走してることすら知りません(汗)

このレースも、前のレースが終わった後に出走表を確認してはじめて、勝負馬が出走していることに気づきました。

こんな具合なので、事前に公開することが出来ずに、後出しになることをご了承ください。

ただ、実際に僕がどんな風にして「栄光の競馬新聞」を使っているのか、どんな手順で勝負馬を選んでいるのかなどは、参考になると思います。

スポンサーリンク

【勝負レース解説】2012年08月11日(土)新潟7R

勝負1.gif

前開催からずーっと新潟の芝コースは内先行優勢の傾向が継続していて、開催が変わった5週目のこの週も内先行優勢に変化はありませんでした。

勝負2.gif

このレースを勝負レースにした理由は至って簡単、前週で勝負馬にして3着に惜敗したシルキーマーチが連闘で同じ条件に出走してきたからです。

しかも、

(1)内優勢の馬場で3枠6番と内目の枠を引いた。
(2)他の上位人気馬たちがこの馬よりも強いとは到底思えないし、またそれらの馬がこの馬よりも良い条件とは思えなかった。

ただ、差し脚質の馬だけに、前走のように位置取りが後ろになるようだと何かに足元をすくわれて勝ち切れない可能性も高く、「勝負する馬は1着になる馬」という僕のポリシーに反していることも理解していました。

でも、単勝3番人気で単勝は8倍弱も付き、複勝も2倍弱付く。どう転んでも3着は外さないと思ったので、ポリシーを曲げて勝負レースにしました。

勝負3.gif

2012年08月11日新潟7R.gif

※購入金額はモロモロの事情で消しています。ただ、何万とか何十万とか何百万とかでは決してないです。人並みか、それ以下の金額です(汗)

勝負4.gif

前走同様に、ソコソコのスタートを決めて、理想としては最内(Aコース)の3列目から競馬をして欲しいと思ってたんですが・・・

実際は、こちらも前走同様に理想より1列後ろのポジションになって、しかも今走は距離ロスのあるCコースを回すという前走より厳しいポジションになってしまいましたが、相手関係が楽だったということもあると思いますけど、そこから頑張って3着まで差してくれて、最低限の複勝が的中しました。

「勝負する馬は1着になる馬」というポリシーを曲げるのはやっぱりリスクが高いなーと反省しました。

ちなみに、翌日の日曜日は、ポリシーを貫いて勝負レースは無しでした。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)