2012年関屋記念重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に注目している「逆馬」「地力馬」をピックアップします。

予想1.gif

5枠9番スピリタス「逆馬」

NST賞(OP):2着/0.2/3-3/US/C/中

レースコメント:スローの内先行優勢。

チェックコメント:スローのUSを先行も外枠からユタカさんらしくC回すロスある競馬で0.2秒差2着。

予想2.gif

今日はちょっと趣の違ったコメントを。

「栄光の競馬新聞」から読み解ける各馬の馬場適正(軽い馬場が合うのか?力の要る馬場が合うのか?)を僕なりに判断してみました。

ちなみに今の新潟の芝は、雨が降らない限り軽い芝と考えてください。なので、軽い芝が合う馬が好走する可能性が高く、力の要る馬場が合う馬は好走し辛い馬場ということになります。

01.キョウエイストームは、G3クラスなら力上位で軽い馬場も合うが、1年4か月の長期休養明け初戦で…

02.アスカトップレディは、パワータイプで軽い今の新潟は合わない。

03.エーシンリターンズは、前走大敗も重い馬場で度外視できる。軽い馬場向き。

04.ラインブラッドは、どちらかと言えば軽い芝の方が良さそうだが…

05.スマイルジャックは、前走大敗も力が要って坂のある阪神は合わない。坂の無い軽い芝向きで安田記念だけ走れば力上位。

06.チャームポット、07.ゴールスキー、08.マイネイサベルは、パワータイプで軽い今の新潟は合わない。

09.スピリタスは、軽い芝向きの「逆馬」で合う。

10.レッツゴーキリシマは、復帰後2走が力の要る馬場での大敗。軽い芝に変わって一変あっても不思議じゃないが…

11.シルクアーネストは、軽い芝向きのやや「逆馬」で合う。

12.レインボーペガサス、13.メイショウカンパクは、パワータイプで軽い今の新潟は合わない。

14.ドナウブルー、15.ネオサクセスは、どちらかと言えば軽い芝の方が良さそう。

16.オセアニアボスは、パワータイプで軽い今の新潟は合わない。

17.エアラフォンは、一見するとパワータイプかなと思ったけど、連勝してたのは軽い芝。一変あっても不思議じゃない。

18.ドリームカトラスは、パワータイプで軽い今の新潟は合わない。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)