馬場直前情報(2012年7月27日(金)正午現在の情報)

シェアする

まずは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

新潟の芝コースは、先週に引き続き内優勢の馬場傾向でした。JRAの馬場発表によると傷みが少ないとのことなので、今週もまだ基本的には内優勢で考えています。

先週で開催が終わった中京の芝コースは、土曜日は雨の影響もあって内がかなり厳しい外優勢の馬場。日曜日は晴れて馬場が乾いて、外を回す距離ロスと荒れた内を回す不利が相殺されてフラットな感じになったレースが多く見受けられました。特に浜中騎手は内を選択して好結果を出してました。

札幌の芝コースは、時計は速いんですけどペースやコースによっては外差しも十分届く馬場で、ちょっと面倒な馬場になってます(汗)。1~2コーナーは内をロスなく回すのが良くて、3~4コーナーは外を回してもOKな感じです。今週も先週と同様に、馬券を買うには面倒な馬場が継続しているように思います。近走で内優勢の「US」「CU」「内」で「逆馬」になった馬が絶好の狙い目ではあるんですが・・・

最後に今週から始まる小倉の芝コースですが、去年は春が変則開催だったにも関わらず、この開催は内優勢が顕著に出ていました。1200m戦は特に。今年は大雨の影響がどれだけ残っているのか分かりませんが、現時点ではオーソドックスに内優勢で考えています。内優勢が顕著に出れば絶好の狙い場になります。

では、今週の馬場情報です。

新潟競馬場の野芝の芝丈が、約11~13cmから約11~14cmと微妙に長くなりました。
今週から小倉競馬が開幕します。

スポンサーリンク

◆新潟競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:コース内側に若干の蹄跡が見られますが、全体的に芝の傷みは少なく引続き良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約11~13cm野芝約11~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
24日(火)に0.5ミリ、25日(水)に1.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・23日(月)芝刈りを実施しました。
・26日(木)肥料を散布しました。
・23日(月)、26日(木)、27日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・24日(火)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

◆小倉競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:1回小倉競馬終了後、芝張替及び更新作業を行ない野芝の回復を図ってきました。梅雨が明け、気温の上昇とともに芝は順調に生長しており、良好な状態となっています。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約12~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
20日(金)に6.0ミリ、21日(土)に15.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・23日(月)芝刈りを実施しました。
・24日(火)~27日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・23日(月)、24日(火)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・24日(火)芝刈りを実施しました。
・24日(火)~27日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

■ 第2回小倉競馬の馬場概要(7月23日(月)現在):

芝コース
(1)使用コース
・前8日 Aコース
・後4日 Bコース

(2)芝の状態
・第2回小倉競馬は野芝のみの状態で施行します。
・第1回小倉開催終了後から5月上旬までに、正面、1~2コーナー、3~4コーナー他の損傷が著しい箇所を中心に芝の張替(15,300m2)を行いました。その後、野芝の生育を促すために芝の更新作業を随時行い養生に努めております。
・張替を行わなかった部分について若干生育が遅れている箇所があるものの、全体的には概ね良好な状態となっています。
・芝の生育管理のため、散水を行う場合があります。

ダートコース
(1)ダートコースの状態
・第1回小倉開催終了後、路盤の点検・補修及びクッション砂の洗浄・補充を実施しました。
・クッション砂の厚さは9.0cm(従来どおり)で調整しております。
・乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります。

障害コース
・芝コースと同様に野芝の馬場で施行します。生育も順調で良好な状態です。
 なお、各障害の形状については特に変更ありません。

◆札幌競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:先週の競馬による傷みも少なく、引き続き良好な状態となっています。

■芝の草丈:(芝コース)洋芝約10~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
今週は0.5ミリ以上の降水を観測していません。

■作業内容:
(1)芝コース
・23日(月)芝刈りを実施しました。
・23日(月)~27日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・23日(月)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

以上、JRA馬場情報より

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)