2012年函館2歳Sの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。
【次走以降の注目馬】 なし。
このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ないので、このレースに僕が残したレースコメントを転載しておきます。
馬場傾向は明らかな内優勢も、このレースは内の馬は前が詰まったり進路妨害があったりしてゴチャついて、結果として距離ロスがあっても外を回してスムーズな競馬をすることができた馬が上位に入った。ただ、内で脚を余した馬も内を回したアドバンテージがあったことも事実で、直線の見た目とは違って、実は着順がそのまま今の能力を表しているような気もしないでもない。上位4頭は、CよりもDを回した馬の方が距離ロスが大きい分、実走着順としてはDを回した馬を上と考えた方が良さそう。と言うことで、6番→7番→1番→11番→2番の順番かな?

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)