馬場直前情報(2012年6月15日(金)正午現在の情報)

シェアする

まずは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

先週で長い開催が終わった東京の芝コースは、雨の影響が色濃く出て、特に土曜日はレース中に大雨が降ったこともあって、明らかに外優勢の馬場になりました。日曜日は最終的に良にまで回復したこともあって、土曜日ほどの外優勢は緩和されましたが、それでもフラット~外優勢の馬場でした。

阪神の芝コースは、降級馬が力技に出て外を回して馬券圏内に入っていましたが、それは1クラス上の能力を持っているから可能なのであって、基本的には内優勢の馬場傾向でした。今週は雨次第ですが、馬場がそれほど悪化しなければ内優勢で、馬場が悪化してきたらフラット~外優勢まで変化することを想定しています。まあ、厄介な季節になったということですね(汗)

函館の芝コースは、去年の開幕週と似たような感じで、初日は馬場が少し柔らかかったからなのか、ペースとクラスとコースによって傾向が変化する感じでした。日曜日は使われて少し馬場が固くなったのか、コーナーで内をロスなく回した馬が優勢になりました。去年は2週目以降に内優勢が色濃く出たんですが、今年はどうなるでしょうか?

最後に今週から始まる福島の芝コースですが、前開催は地力勝負馬場が続いたのは、以前この「NEXT」で書いた通りです。夏競馬に変わって野芝の発育が良いでしょうから、ひょっとしたら前開催よりも馬場が固くなって内優勢の傾向が出るかも知れません。ただ梅雨時なので、雨の量によっては結構早い段階で内が悪くなって外優勢の馬場に変化することも考えられます。

では、今週の馬場情報です。

今週から福島競馬が開幕します。
阪神競馬場の芝コースが、今週からBコースに替わります。

スポンサーリンク

◆福島競馬場

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今開催は洋芝によるオーバーシードをした馬場で施行します。5月の低温で野芝の成長が遅れていましたが、6月に入り好天が続き、野芝・洋芝共に順調に生育し全体的に良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約8~10cm、洋芝約10~16cm(障害コース)野芝約8~10cm

■使用コース:前4日 Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
9日(土)に17.5ミリ、10日(日)に0.5ミリ、13日(水)に1.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・11日(月)芝刈りを実施しました。
・12日(火)肥料散布を行いました。
・12日(火)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・13日(水)、14日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・11日(月)芝刈りを実施しました。

■第2回福島競馬の馬場概要(6月11日(月)現在):

芝コース
(1)使用コース
・前4日 Aコース、後4日 Bコース

(2)芝の状態
・野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
・第1回福島競馬終了後、傷んだ部分の補修を行い、その後、肥料散布等、野芝・洋芝の生育管理に努めました。
・5月は平均気温が低く、野芝の成長が遅れていましたが、6月に入り好天が続き、野芝・洋芝共に順調に生育し全体的に良好な状態です。
・芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)ダートコースの状態
・第1回福島競馬終了後、各発走地点の路盤点検及び砂厚調整を行いました。
・クッション砂の厚さは9.0cm(従来通り)で調整しています。
・乾燥が著しい場合は、競走馬の事故防止のため散水を行う場合があります。

障害コース
(1)障害コースの状態
・たすきコースは野芝(従来どおり)の馬場で施行します。
・野芝は順調に生育し全体的に良好な状態です。
・芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

◆阪神競馬場

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週からBコースを使用します。蹄跡がついた箇所は移動柵によって概ねカバーされており、全体的に良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約12~14cm

■使用コース:Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

■気象状況:
8日(金)に19.5ミリ、9日(土)に4.5ミリ、12日(火)に1.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・11日(月)芝刈りを実施しました。
・11日(月)芝の生育管理のため、散水を実施しました。

(2)ダートコース
・12日(火)、13日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・13日(水)、14日(木)殺菌剤を散布しました。

◆函館競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:1節使用しましたが、傷みも少なく引き続き良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)洋芝約10~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
10日(日)に1.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・11日(月)芝刈りを実施しました。
・11日(月)、13日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・11日(月)~15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

以上、JRA馬場情報より

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)