2012年ヴィクトリアマイル重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2012年ヴィクトリアマイル成績はこちら

⇒ 2012年ヴィクトリアマイルレース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2012年ヴィクトリアマイル全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2012年ヴィクトリアマイル.gif

結果3.gif

土曜日とは一変して内優勢の上がりの速い馬場になった。レースを見れば分かる通り、馬が蹴った砂の量と質が土曜日とは明らかに違っていて、JRAから発表は無いが、芝コースに大量に砂が撒かれたみたい。
で、このレースは馬群が団子で流れて、内優勢ということもあって内を回した先行馬が有利になり、外枠から外々を回された馬は距離ロスが大きくなり、また差し・追込み馬は直線で前が壁になって脚を余す馬が多く見られた。そういった馬はこのレースは度外視して良さそうで、次走以降着順だけで不当に人気を落とすようなら積極的に狙ってみたい。

結果4.gif

突出した注目馬はなし。逆に言えば、それぞれの馬に注目すべき所があった。

結果5

このレースに関しては、細かく話し出すとほぼ全馬について話したいほど色々あったんですが、それは各自でレースを見返してもらってチェックしてもらうとして、ここではレース全体のお話だけをしておきます。
まずは馬場状態について。

上のレースコメントにも書きましたが、マジメにレースを見てたら土曜日と日曜日の馬場傾向が若干変わったように見えた方は多いと思います。それは僕も感じました。

で、変わった理由ですが、レースコメントにも書いた通り、芝コースに大量に砂が撒かれたみたいです。

どうしてそんなことが言えるのかと言うと、それは土曜日のレースと日曜日のレースをちょっとだけ真剣に見れば誰にでも分かります。

下の写真は、土曜日メインの京王杯SCと日曜日メインのヴィクトリアマイルの最後の直線での一コマです。

↓土曜日メインの京王杯SCの最後の直線での一コマ
土曜日メインの京王杯SC.JPG

↓日曜日メインのヴィクトリアマイルの最後の直線での一コマ
ヴィクトリアマイル.JPG

実際にレースを見ればもっと良く分かるので、ぜひそれぞれのレースのビデオを見て比べてほしいんですが、写真を見ても分かる通り、上の土曜日メインの京王杯SCで蹴り上げられている砂の質・量と、下の日曜日メインのヴィクトリアマイルで蹴り上げられている砂の質・量が明らかに違ってて、下の日曜日メインのヴィクトリアマイルで蹴り上げられている砂の量が明らかに多いです。

砂を撒いたことによって、土曜日は外の方が良く伸びて内が伸びない馬場だったのが、日曜日は内も伸びる馬場で、しかも、上がりの時計が速い馬場に変貌しました。

JRAはたまーにこういう小細工をすることがあるので、万全を期すためにも前日に馬券を買うとか、当日の朝一に馬券を買うとかはなるべく避けた方がいいです。

続いて、レースについて。

このレースは、枠番と馬場が全く同じでもう一度レースが行われたら、恐らく着順が変わるレースです。で、馬場は一緒で枠番が変われば、着順は一変するでしょう。ましてや、馬場も枠番も両方変われば、それこそ着順がゴッソリ入れかわるでしょう。

逆に言えば、それぐらい出走馬の能力差は無いと感じました。

とにかく、ジョッキーの好判断&好騎乗によって、ホエールキャプチャだけが何の不利もなくレースをして、そして1着でゴールしました。

ってことで、今後行われる牝馬限定の重賞レースは、このレースの着順を度外視して予想することをオススメします。つまり、下位の馬たちは決して能力が劣っていて負けたワケでは無いということです。

そう言えば、去年のこのレースも「下位の馬に注意せよ!」的なコメントを残したような気がします。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)