2012年京都新聞杯の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 ベールドインパクト

今週のトライアルレースもベタな馬をピックアップ。

前週に引き続き内優勢で速い時計が出る馬場で、最内をロスなく回した馬が上位を占めた。レコードを記録するほど時計の速いレースにも関わらず道中は団子で流れた厳しいレース。負けた馬も含めて出走馬の次走以降に注意したい。

そんなレースを、四位騎手らしくCC回すロスある競馬して0.4秒差2着。距離ロスを考慮すると勝ち馬よりも上の評価になる。

・・・

東の最後のトライアル(プリンシパルS)の勝ち馬も含めて、今年のダービーは出走すべき馬がおおよそ全馬出走できそうで、2010年に匹敵するようなレベルの高いダービーになりそう。今からもっすごく楽しみ♪
全馬が無事に出走できて、歴史に残るダービーになることを今から期待しています。そして、できれば僕の「夢馬」が勝ち馬になってくれると嬉しいなー。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)