2012年マイラーズC重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に注目している「逆馬」「地力馬」をピックアップします。

予想1.gif

1枠1番トーセンレーヴ「逆馬」

洛陽S(OPハンデ):1着/-0.0/9-6/外/B/外

レースコメント:荒れ馬場で外優勢。

チェックコメント:荒れ馬場でもコーナーで内目を回してた。荒れ馬場を苦にしない馬。とは言え、前々走のAJCCのコメントでは、『頭を下げた美しいフォームで雨のぬかるんだ馬場でノメって走り難そうだった。坂の無いコースで中距離が合ってそう』とコメントしてたので、重・不良馬場まで悪化すれば割引。

2枠3番ダノンシャーク「逆馬」

東京新聞杯(G3):5着/0.5/14-12/CU/D/外

レースコメント:この週は土日を通して明らかにコーナーで内を回した馬が優勢の馬場状態だった。去年と全く同じパターン。

チェックコメント:内有利な中、D回すロスはサスガに大きい。ロス考えれば2着に相当し、力のあるところを見せた。パドックで凄い気合を見せる馬。

3枠6番コスモセンサー「個人的注目馬」

東京新聞杯(G3):2着/0.0/1-1/CU/A/最

レースコメント:ダノンシャーク参照。

チェックコメント:パドックの気配からも馬の調子は良かったハズ。内有利な馬場を内枠からコーナーで最内ロスなく回せた分、3着以下との着差は開いた。パドックで大きな歩様で良く見せる馬。

6枠12番ネオサクセス「地力馬」

ダービー卿CT(G3ハンデ):3着/0.1/12-12-13/力/CE/外

レースコメント:今週からコースがA→Bに変わったことで、Aコース時の内優勢から傾向が変化して、内・外関係ないフラットな馬場になった。このレースも外からの差しが十分に届く力勝負なレースになった。

チェックコメント:3走前が強い競馬での1着で、中山で力勝負馬場をスムーズに走れれば、ハンデ54kgならこれぐらい走っても不思議じゃない。ただし、差せる馬場じゃないと狙えない。

予想2.gif

土曜日の第3レース(3歳未勝利・芝外1800m)だけを見ただけなのでハッキリした事は言えないけど、恐らく今週の京都芝は内優勢の馬場傾向が出そうな感じ。日曜日の雨の影響がどれだけあるか分からないけど、土曜日の現時点では思い切って内優勢で検討しておく。

上記に挙げた「逆馬」「地力馬」「個人的注目馬」の中から・・・

最内枠のトーセンレーヴは、荒れ馬場は大丈夫でもノメるような馬場はダメ。雨で滑るような馬場も良くないかも?

ネオサクセスは、外から差せる馬場じゃないと厳しい。

ってことで、雨が降ってても内優勢な馬場と決め付ければ、ダノンシャークコスモセンサーに一票を投じてみようかな?って結論に行き着く土曜日の昼下がりです。

ただ、当日の馬場とパドックはしっかり確認しましょう。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)