2012年高松宮記念重賞レース解説

シェアする

【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に注目している「逆馬」「地力馬」をピックアップします。

予想1.gif

5枠10番カレンチャン「逆馬」

オーシャンS(G3):4着/0.2/4-6/CU/D/中

レースコメント:雨残りの重い馬場も先週に引き続き内優勢の馬場状態。このレースは1200m戦で逃げ馬が外枠発走で先頭に立つのに時間が掛かったこともあってハイペースになり差し馬が台頭するも、馬場状態からコーナー部は内をロスなく回した馬が有利なレースだった。

チェックコメント:パドックでの毛艶の良さからも休養明け初戦とは言え、ある程度のデキだったと思われる。内優勢の馬場で13番枠から先行してD回すロスは厳しかった。しかも56kg(牡馬なら58kg)を背負って。明らかにこのメンバーでは力が一枚上。極端な馬場で極端な枠にさえならなければ、スプリンターズSの強さからも次走も無様な競馬はしないでしょう。

6枠12番マジンプロスパー「地力馬」

阪急杯(G3):1着/-0.2/3-2/力/C/最

レースコメント:フラットな馬場状態でペースも上がって力勝負になった。

チェックコメント:サクラバクシンオーとタイレコードの時計を持っている阪神1400だから走ったのか、これが実力なのかはまだ未知。とは言え、前走のシルクロードSも強い競馬をしていただけに能力は間違いなく重賞級。京都よりも阪神の方が向いているっぽいので、坂のあるコースの方が良いのかも知れない。
7枠14番グランプリエンゼル「地力馬」
オーシャンS(G3):2着/0.1/8-6/CU/D/中
レースコメント:カレンチャン参照。
チェックコメント:雨降りの重馬場が滅法得意な馬だけに、雨上がりとは言え重めが残っていた馬場はこの馬向きではあった。またペースも上がって外差しが届いたのもこの馬に向いた。とは言え、CUをC回しての2着で本番で雨もしくは雨残りで馬場が重くなってペース上がれば十分馬券圏内のチャンスはある。

8枠17番サンカルロ「地力馬」

阪急杯(G3):3着/0.3/10-11/力/E/外

レースコメント:マジンプロスパー参照。

チェックコメント:流石に大外枠からE回したロスは大きいでしょう。力負けではないと思う。

予想2.gif

補足の音声を録りました。音声公開はこちらをクリック!

*あなた専用のユーザー名とパスワードを入力してアクセスしてください。
*あなた専用のユーザー名とパスワードは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!と同じです。
*ユーザー名とパスワードを忘れた方は、僕にメールでお問い合わせください。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)